靴、臭ってない? 半年間効き続ける靴の臭い対策

靴、臭ってない? 半年間効き続ける靴の臭い対策

半年間効果が持続する、靴の臭い消しをご紹介!

タイツ×ブーツは悪臭の元

ブーツの季節がやってきましたね。冬といえばタイツ×ブーツが定番ですが、この組み合わせは蒸れやすく、臭いの元となるバクテリアが繁殖しやすい環境なんです。

足裏に汗をかきやすい私にとってはキケン。ちょっと気を抜くとブーツからイヤ~な臭いが…。

汗取り用に靴下を重ね履きしてこまめに取り換えたり、足裏専用のふき取りシートを使用したり、クリームやパウダーを使用してみたりと様々な努力をしてみた結果、一番効果があったのが、このグランズレメディ。

1週間、粉をふりかけるとニオイが消える!?

片栗粉のような粉を靴に直接パラパラと1週間毎日振り掛けるだけで、バクテリアを根こそぎ除菌! 半年間靴が臭わなくなるんです。毎日足にクリームを塗るよりずっと簡単。

粉を振り掛けた直後に、黒タイツ等で靴を履くと白く粉がついてしまうのですが、この状態で1日過ごした後は、足本体の臭いまで気にならなくなるみたい。なので、ちょっとくらい粉がついても履くようにしています。

どうしても気になる場合は、タイツの上に靴下を重ね履きしておいて靴と一緒に脱げば問題無し!

「ブーツが臭くてお座敷に上がれない」なんて事が無いように、靴の臭い対策しておきましょう!
関連キーワード

関連記事