最強スーパーフード?ひまわりの種の効果効能やオススメの食べ方

最強スーパーフード?ひまわりの種の効果効能やオススメの食べ方

ひまわりの種と聞くとハムスターやモルモットの餌というイメージが強いかもしれませんが、実は美肌や健康に大変良い効果があることをご存知でしょうか?今回こちらではスーパーフード、ひまわりの種についてピックアップしてまいります!

ひまわりの種に期待できる効果・効能は?

1.生活習慣病の改善→ひまわりの種にはコレステロールの上昇を抑える脂肪酸・リノール酸が含まれています。リノール酸を摂ることで動脈硬化の予防・生活習慣病予防に効果があります。
2.むくみ対策→カリウムを豊富に含み、冷え性や生理前にむくみやすい女性におすすめです。
3.うつ病予防→幸せホルモンの一種、トリプトファンを含みストレス緩和・うつ病予防に効果的です。
4.アンチエイジング→抗酸化作用の高いビタミンEやコラーゲンの材料となるタンパク質を含みます。
5.ダイエット→ひまわりの種に含まれるマグネシウムがストレスによる増えるホルモンコルチゾールの分泌を抑え、脂肪が燃えやすい体質へと改善します。

ひまわりの種を食べる際の注意点について

ひまわりの種一粒あたりのカロリーは約1.2kcalとほかのナッツ類に比べると高カロリーの食品です。食べ過ぎてしまうと太りやすいため、特にダイエット中は食べる量に注意する必要性があります。また、ひまわりの種に含まれるリノール酸は過剰摂取するとアトピーやニキビ炎症を促進する危険性がありますので、一日20粒を目安に食べるよう心がけましょう。

【ひまわりの種】おすすめの食べ方について

ひまわりの種に含まれるリノール酸やビタミン類は熱に弱いため効率良く栄養素を摂取するにはフライパン等で加熱せずにそのまま食べるのが最も理想的です!例えばコーンフレークにひまわりの種をトッピングしたり、細かく砕いてドレッシングの材料として活用すると良いでしょう。栄養価は落ちますが、クッキーに入れるとザクザク感がUPするので、焼き菓子の材料としてもおすすめです。

関連記事