​​​​​​​せっかく飲むなら美肌になれるお酒を選んで飲もう!

​​​​​​​せっかく飲むなら美肌になれるお酒を選んで飲もう!

お酒を飲むと楽しくてつい飲み過ぎてしまいがち。次の日二日酔いになっていたり、浮腫んで顔がパンパンになっていたりしますよね。お酒を飲みすぎると太ってしまう場合もありますが、お酒の選び方を気をつければ綺麗になることができるのです。

お酒の選び方を変えれば美肌の味方に!

飲みすぎると身体がむくんだり、太り気味になってしまいますが、お酒の選び方を変えるだけで美肌と綺麗を手に入れることができますよ。

美肌になれるお酒について、教えちゃいます!

美肌を作ってくれるお酒とは?

1. 赤ワイン…まずは多くの人が美肌効果について知っているであろう赤ワインです。
赤ワインには、植物の皮や種などから採れる天然成分であるポリフェノールが含まれており、抗酸化作用により肌の老化を防いでくれます。

2. 日本酒…日本酒にはフェラル酸という成分が含まれており、アンチエイジング効果があります。
また、発酵過程でできるコウジ酸には紫外線を浴びると生成されるメラミンを未然に防ぐ働きがあるので、シミ、シワ、たるみを予防する効果も期待できます。

3. ビール…ビタミン類が豊富に入っているので美しい肌をキープできる効果が期待できます。
さらに、ビールには女性ホルモンと似た物質がホップに含まれていて生理前症候群などの女性特有の悩みを改善してくれる効果もあるそうです。

美肌効果が期待できるのはあくまでも適量のお酒を飲んだ場合です。
飲み過ぎにはくれぐれもご注意ください!

お酒の飲み過ぎには要注意!たっぷりの水分と一緒に

楽しくてつい飲み過ぎてしまった次の日は、二日酔いで体がだるくなったり頭が痛くなったりすることも。
そんな二日酔いを防ぐためには多くの水分でアルコールを分解する必要があります。肌も脱水状態になってしまうため、お酒を飲むときには、たっぷりの水を一緒に摂りましょう。
すると利尿作用が促され、浮腫みを防ぐこともできますよ。

飲み過ぎには注意しつつ、美肌効果の期待できるお酒を楽しんで綺麗を手に入れちゃいましょう!

関連記事