春の肌はUゾーンとTゾーンに注意!ぷりぷり肌になれるスキンケア

春の肌はUゾーンとTゾーンに注意!ぷりぷり肌になれるスキンケア

春は新しい出会いの季節ですよね。でも自分の肌がごわついていたり、乾燥していて自信が持てないという方もいるはず。春のスキンケアはUゾーンとTゾーンでスキンケアを変えることが必要なのです。そこで春のスキンケアのコツをご紹介致します。

春のスキンケアはUゾーンとTゾーンに重点を

ポカポカ陽気の春ですが、実は春の肌は新生活のストレスや花粉、アレルギーなどにより非常に敏感で揺らぎやすくなっています。特に額と鼻のTゾーンと目尻から頬、あごのUゾーンに肌トラブルが起こりやすいため要注意。普段は普通肌でも、春になるとTゾーンがオイリーに、Uゾーンが乾燥する人が増えていると言われているのです。ゆらぎやすい春の肌はパーツに合わせたスキンケアをすることを心がけていきましょう。

パーツごとに合わせた春のスキンケア方法

Tゾーンは皮脂腺が多く、皮脂が詰まって黒ずみや毛穴の開きなどのトラブルが起きやすい部分。まずはもこもこに泡立てた洗顔で肌を優しく包み込むように洗っていきましょう。小鼻の脇は念入りにマッサージをするようにしてくださいね。このとき、あらかじめUゾーンに保湿クリームを塗ってから洗顔をするとUゾーンの乾燥を防ぐことができますよ。乾燥が気になるUゾーンはとにかく保湿が重要です。保湿力の高い美容液、乳液、クリームを塗りこみましょう。Tゾーンは化粧水をたっぷり含ませたコットンパックで開いた毛穴を潤せばふっくら。春の基礎化粧品はアルコールフリーの敏感肌用を選ぶといいですね。

春の新生活はぷりぷりの美肌でスタート!

春の肌トラブルは、ホルモンバランスや食生活の乱れ、睡眠不足やストレスなども原因と考えられています。バランスの良い食生活と自分だけのリラックス法を見つけて、日々のスキンケアも念入りに行いましょう。春の新生活に向けてぷりぷりの美肌を手に入れてみてくださいね。

関連記事