美容オイルをブースターにするとツヤツヤ肌になれるって本当?

美容オイルをブースターにするとツヤツヤ肌になれるって本当?

美容オイルブームはまだまだ健在。ほとんどの方はスキンケアの仕上げに美容オイルを肌に伸ばして保湿をしているのではないでしょうか。ですが美容オイルを化粧水の前にブースターとして使うとツヤツヤの美肌になることができるのです。

美容オイルを洗顔後、化粧水の前にブースターとして使うとツヤ肌に!

そもそもブースターとは、次に使う化粧水や基礎化粧品の成分を浸透させやすくしてより効果を感じやすくする化粧品のこと。
どんなに高い基礎化粧品を使っていても、肌の表面だけに留まっていては意味がありません。
そこで活躍してくれるのが美容オイル!美容オイルはスキンケアの仕上げに使うイメージが強いですが、ブースターとして使うとツヤツヤのお肌になれるのです。

ブースターとして美容オイルを使うには?

美容オイルは皮脂の成分と似た構造をしているため、肌馴染みが良く角質層に素早く浸透していきます。
そしてごわついた角質を柔らかくする効果もあるため、次に使う化粧水などの基礎化粧品が浸透しやすくなるというわけなのです。
使い方は、洗顔後に美容オイルを1~3滴ほど肌に馴染ませてハンドプレスをしてから、化粧水や美容液をつけていきましょう。
美容オイルをブースターとして使ったときには、仕上げに美容オイルを再びつける必要はありません。
ブースターにする美容オイルでおすすめなのは、ホホバオイルやマカデミアナッツオイル。
どちらも肌に付けた瞬間にスッと浸透していき、なめらかで伸びが良く肌馴染みが抜群です。

美容オイルをブースターにして、なめらか肌を目指そう

美容オイルをブースターとして使う方法が最適な肌質の方は、混合肌やインナードライ肌の方。
オイリー肌の方はニキビや皮脂分泌が気になる場合があるため、少量からトライして肌に合うかしっかり確認してくださいね。
自分に合った美容オイルを見つけてブースター代わりにしてなめらかなお肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事