身体の黒ずみが気になる!そんな時におすすめの黒ずみ解消ケアとは?

身体の黒ずみが気になる!そんな時におすすめの黒ずみ解消ケアとは?

肌の黒ずみは身体のどの部分にできても気になるものです。何とかしたいと思ってはいるものの、具体的なケア方法が分からないという人も多いかもしれません。身体の部位ごとに違うケア方法や、美容クリニックで行われている黒ずみ対策についてご紹介します。

鏡を見るたび気になる…鼻の黒ずみ解消法

いつの間にか身体の表面にできている黒ずみの中でも、顔の黒ずみに関しては特に気になるという女性が多いのではないでしょうか。女性は日々、顔にメイクを施しますので、鏡で顔をじっくりと見る機会も多く、その度に黒ずみが気になってしょうがないという場合も多いでしょう。顔の中でも、黒ずみが特に気になる部分といえば、鼻ではないでしょうか。鼻は皮脂分泌も多い部分ですのでしっかりとケアしていないと汚れが溜まりやすい部分でもあるのです。汚れをケアせずにそのままにしておくと、だんだんと目立ってくる可能性もあります。鼻のケアは習慣として日々心がけていきたいものですね。

では、鼻については実際にどのようなケアを行うのがいいのでしょうか。鼻の黒ずみの原因になるものとしては、先に挙げた皮脂の他にも、老廃物や古い角質などがあります。鼻の毛穴にこのような余分なものが溜まっていくと、酸化により固まって毛穴が目立ってきます。目立つ毛穴を隠そうとしてファンデーションを厚塗りしたりゴシゴシと洗ってみたりしても、あまり効果は見られないばかりか、余計に毛穴が目立つことになる可能性もありますので注意が必要です。鼻の毛穴は汚れが溜まりやすい場所ですが、自己流ケアで毛穴の目立ちをさらに悪化させることがないようにする必要があるのです。

鼻の黒ずみケアで気をつけることは、毛穴を中心に優しく丁寧に洗顔することです。洗顔料に関しては、あまりにも洗浄力が高いものを選ぶと逆効果になってしまう可能性もありますので、それよりも保湿に優れているものを選ぶようにするのがおすすめです。肌が手でこすれて刺激を受けないように、洗顔料はしっかりと泡立てて使うようにしましょう。

基本的な洗顔がきちんとできるようになったら次は、プラスアルファの黒ずみケアを取り入れていきましょう。鼻の黒ずみにおすすめのケアとして、まず1つめにご紹介したいのが「オリーブオイル」を使う方法です。洗顔後の保湿ケアが完了したら、綿棒にオリーブオイルを少量取り、気になる毛穴をクルクルとマッサージするようになでていきましょう。肌はデリケートですので、いくら毛穴が気になるといっても、決して力を入れ過ぎないように注意しましょう。これを週に1回程度、毛穴のスペシャルケアとして取り入れてみてください。

また、このオリーブオイルを使った方法に似ているのが、「オロナイン」を使うケアです。こちらもケアとして難しいということはありませんので、実践しやすい黒ずみケアと言うことができるのではないでしょうか。用意するものは、オロナインといつも使っているスキンケアアイテムのみです。まず、鼻にオロナインをたっぷりつけましょう。10~15分くらい置いたら、スチーマーや蒸しタオルなどを肌にあて、毛穴を開かせてから洗顔を行います。開いた毛穴はそのままにしておくと意味がありませんので、引き締めるために冷タオルなどを鼻にあてるようにしましょう。それが終わったら、いつも通り化粧水などで肌を整えるだけです。洗顔前にひと手間加えるだけのケアですので、簡単で継続しやすいということがポイントになります。

この他に、鼻の黒ずみに悩んでいる場合には、そのケアに特化したスキンケアアイテムを取り入れてみるのもおすすめです。いつも使っているアイテムにプラスするだけで使えるのが「ビタミンCの粉末」です。ビタミンCは美容にいいということで広く知られているものですが、黒ずみケアという面から見た時にも、それは例外ではありません。ビタミンCは開いた毛穴に対して効果が期待できると考えられているのです。使い方は簡単で、日々のお手入れでフェイスケアに使っているクリームに適量混ぜてから肌に塗ってみてください。ポイントは、ケアの一番最後に使うということと、肌に刺激にならないように、粉末が大きめなものは手で細かくつぶすようにしてから肌に使うということです。

このように、簡単にできる鼻の黒ずみケアはたくさんあります。どれも身近にあるもので手軽にできますので、忙しくて肌のお手入れにそんなに時間をかけていられないという人にもおすすめです。また、普段しているお手入れの延長で行うことができるケアもありますので、上手に活用していくといいですね。すきま時間にケアすることで、気になる黒ずみの対策に励んでいきましょう。また、いろいろな方法を試して、自分に合っているものを見つけることも大切です。ただ、肌質には個人差がありますので、ご紹介した方法が全ての女性の肌に合っているとは限りません。新しいケア方法を試す場合には、肌に合わないかもしれないということも頭に入れた上で、少しずつ試していくようにしましょう。

肘やひざなどの部位別!黒ずみケア法

鼻の他にも、黒ずみができやすい場所は身体のあらゆるところにあります。例えば、目につきやすいのは肘とひざです。特に、薄着の時期には肘やひざの黒ずみが気になることも多くなるのではないでしょうか。まず、肘のケアについて考えていきましょう。肘に黒ずみが発生してしまう主な原因は、乾燥と皮膚への刺激だと考えられています。無意識のうちにテーブルなどに肘をついて座っていると、その摩擦が刺激になり黒ずみを引き起こす可能性もあります。なぜ、摩擦で黒ずみが引き起こされるのかといいますと、それは私たちの身体の仕組みに理由があります。摩擦などの刺激を受けると、身体は刺激を受けた部分を、刺激から守ろうとします。その身体の働きが、黒ずみ発生の原因となり得るメラニン色素の生成へとつながる場合があるのです。このように、普段何気に行っている行為が肘の黒ずみの原因になっていることもありますので、注意が必要です。

では、発生してしまった肘の黒ずみを上手にケアするには、どのようなことを行えばいいのでしょうか。基本的には、角質のケアをした後、保湿をしっかり行うのがいいとされています。まず、固くなってしまった角質を、ピーリングなどのケアで取り除きましょう。その上で、化粧水や保湿機能の優れているクリームなどでたっぷりと潤いを補給するようにします。黒ずみには、美白クリームを使うのもいいでしょう。こうしたケアを行う際に気をつけたいのは、角質除去を行う頻度です。黒ずみが気になるあまり、過剰に行ってしまうと肌に悪影響を及ぼす恐れがありますので、適度に使用するようにしましょう。

次に、ひざの黒ずみケアについて取り上げていきます。ひざの黒ずみ対策に関しましても、基本的には肘と同じように角質ケアと保湿が基本となります。特にひざは、スカートファッションをする人にとっては、季節を問わず目につきやすい部分でもあります。肘と同様に皮脂が少なく乾燥しやすい部分ですから、保湿に関しては日常的なケアとして生活に取り入れていくことをおすすめします。ピーリングケアをした後、保湿クリームなどでケアをしていくことに加えて、自宅でゆっくりとくつろいでいる時におすすめしたいのが、ひざのローションパックです。フェイスケアと同じように化粧水を浸したパックなどで潤いを補給するようにするといいでしょう。ただ、顔と違ってひざのパックはちょっと動くだけではがれやすいので、なるべく動くことのないリラックスタイムに取り入れるようにするといいですね。

肘やひざ以外にも、女性が黒ずみで悩むことが多い部分としてバストトップも挙げることができます。バストトップは人と比べる機会もあまりありませんし、もともとの色に個人差がありますので、黒ずみに気付かないという場合も多いかもしれません。バストトップの黒ずみの原因としては、刺激の他にもホルモンの作用などが影響を与えるとされています。バストトップは、妊娠や加齢、遺伝などによって色素沈着が起こる場合もあります。特にバストトップはデリケートな部分なので、もともと色素沈着を起こしやすいということなのです。
バストトップの黒ずみケアは、2種類の塗り薬と使って行う、「東大方式トレチノイン治療」というものがあります。使う薬は、ビタミンA誘導体の「トレチノイン(イソトレチノイン)」と、高濃度の「ハイドロキノン」です。バストトップの黒ずみが気になるという方は、一度お医者さんに相談してみるのもいいかもしれませんね。

黒ずみは、身体のいろいろな部分に発生する可能性があります。その部位ごとに合ったお手入れの方法がありますので、黒ずみ対策を行う際の参考にしてみてください。黒ずみ対策のケアを行う上で普段の生活の中で気をつけたいポイントは、なるべく刺激を与えないようにするということです。特に肘やひざは動かすことが多く、知らないうちに黒ずみの原因を作ってしまっているという場合もあるかもしれません。ケアに励むことと併せて、その点にも意識を向けておくようにしましょう。

プロの手を借りて本格黒ずみケア

先ほど少しご紹介したバストトップのケアのように、自分のケアではなかなか改善しない身体の黒ずみに関しては、プロの手を借りてケアしてみるというのも1つの方法です。美容クリニックなどで行われている毛穴ケアの治療の中で、特にご紹介したいのは、「レーザー治療」です。レーザー治療とひとことで言っても、その種類にはさまざまなものがあります。

例えば、「フラクセル」というケアは肌そのものの再生を目指す治療法で、毛穴の黒ずみにも効果が期待できると言われています。次に、「カーボンレーザー(マックスピール)」という治療は、毛穴の詰まりや開きをケアするものです。毛穴の引き締めも行いますので、毛穴の目立ちや黒ずみが気になる場合のケアにいいでしょう。

「クリスタルピーリング」は、毛穴の黒ずみ対策にも良いとされるピーリングケアで、肌に負担をかけにくいという特徴があります。さらに「サーマクール」という方法は、たるんでしまった肌を持ち上げる効果が期待できるケアです。たるみ毛穴に悩んでいる人におすすめです。最後に「アファーム」というケアは、1回のレーザー照射により、15~20%の肌の入れ替えを行えるという特徴を持つ治療です。

美容クリニックで行われている施術にはさまざまなものがあるため、レーザー治療だけでもこのように種類が豊富です。中には、何回か施術を受けないと効果が期待できないとされているものもありますので、検討する際にはそれぞれの治療の内容についてよく話を聞いた上で、自分の肌や予算にあったものを選ぶ必要があるでしょう。

美容クリニックで施術を受けようと思った場合には、何よりも信頼できるところを選ぶようにすることがポイントです。施術が初めての場合には、どのクリニックがいいか分からない場合が多いと思います。早く黒ずみと何とかしたいという気持ちばかりが焦ってしまうと、よく比較検討しないまま施術を受けるクリニックを決めてしまうことになります。自分の肌にとって、非常に重要なことですから、そこは焦らずにいろいろなクリニックの話ときちんと聞いてから決めることをおすすめします。

特に、トラブルが起きた場合の対応についてはしっかり話を聞いておきたいところです。その上で、カウンセリングがしっかりしているかということや口コミなどの評判はどうかということについても良く調べ、最終的に1番信頼がおけるところを選ぶようにしましょう。「どこで受けても一緒」と思うのではなく、自分の肌のことを大切に扱ってくれるクリニックをしっかり見極めることが重要なポイントです。

黒ずみケアで大切なことは、自分に合ったケア方法を見つけるということです。巷で話題になっている方法であっても、自分の目的や肌質に合っていないものだと、十分な効果が実感できないばかりか、場合によっては肌に負担をかけてしまう可能性もあります。肌は想像以上にデリケートですので、余計な肌トラブルを引き起こさないためにも、自分に合った方法で優しく丁寧にケアしていくことが、なにより大切です。
美容クリニックで行うケアに関しては、事前に肌について専門家にしっかりと相談しておくことが大切です。それに加えて、施術にかかる金額などもしっかり話を聞いて納得した上で治療を進めていくようにしましょう。特に、何回か施術を受ける必要があるものについては、治療が完了するまでにかかってくる金額について確認を怠らないようにしていくことが大切です。
関連キーワード

関連記事