シェーディングは必ず〇〇になじませて!小顔メイクの必須アイテムを使いこなすテク♡

シェーディングは必ず〇〇になじませて!小顔メイクの必須アイテムを使いこなすテク♡

「使いこなしてみたいけど難しい!」と思われがちなハイライトとシェーディング。色みや塗り方のコツさえつかめば、誰でも簡単に、今すぐ立体的な小顔感が手に入...

「使いこなしてみたいけど難しい!」と思われがちなハイライトとシェーディング。色みや塗り方のコツさえつかめば、誰でも簡単に、今すぐ立体的な小顔感が手に入るので取り入れなくちゃもったいない! 今回はこの2つのアイテムの使い方をご紹介していきます。

立体感のある小顔に即チェンジ!

「顔がもう少し小さければいいのに」「のっぺりした顔に立体感が出るといいのに」、そんな女性の悩みを解決してくれるのが、ハイライトとシェーディング。顔に明るさと影を入れ、立体感を演出できるこの2つのアイテムを使えば、整形級の憧れ小顔が手に入りますよ♪ 

光があたる部分にハイライトを

まずはハイライト。光があたりやすい額、鼻筋、頬骨の上、あご先に入れます。各パーツに光が集まって高く見えるので、のっぺりした顔にメリハリがつきます。

シェーディングで顔がスッキリ

次にシェーディング。色みは、自分の肌色よりも2トーン暗いものを選ぶのがポイント。塗るときは、顔のいらない部分をガッと削るように思いっきり入れてしまいましょう。

大きめのスポンジを滑らせて、肌になじませていきます。このとき、絶対に顔の外側に向かって動かすのがキモ。内側になじませてしまうと頬がこけて見えてしまい、貧相な顔立ちになってしまいます。

ハイライトとシェーディングの2つをマスターできれば、鼻筋や頬はつやんと輝いて、輪郭はキュッと引き締まった小顔に変身♪ 誰でも簡単に実践できるので、今日のメイクからぜひトライしてみてくださいね。

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事