間違えた座り方を続けているとデカ尻に…美尻になれる座り方って?

間違えた座り方を続けているとデカ尻に…美尻になれる座り方って?

姿勢を正しくするように心がけている方が多いと思いますが、座り方次第で大きいお尻や垂れたお尻になってしまうことをご存知ですか?毎日座る時間が長いという方は特に、正しい座り方を身につけて美尻を目指しましょう。

一歩間違えた座り方を続けていると大変!美尻になるには?

元々日本人は、筋肉のつき方や骨格などにより、お尻が垂れやすい傾向にあると言われています。デスクワークが多い方は一日のほとんどは座って作業をしているはず。間違えた座り方を続けていると、骨盤の歪みが生じてお尻の形が崩れたり、垂れたり、大きくなってしまう場合があるのです。

美尻になれる正しい座り方

お尻は特に脂肪が多いため、広がりやすく下に垂れやすいパーツです。悪い座り方は、椅子に浅く座って、上半身を背もたれによりかかる、骨盤が後ろに傾いた状態。腰の骨が歪んだり曲がったりしてお尻の形が崩れてしまいます。

美尻になれる正しい座り方は、椅子に深く腰掛けて、背もたれが直角になる状態で骨盤を立てるイメージで座ること。

直角にするのが難しい場合は、クッションなどを間に挟むといいでしょう。また、足首から膝が90度の角度にするのもポイントです。顎は引いてお腹を凹ませることを心がけるとさらに美尻に近づけますよ!

座っている時間を味方にして憧れの美尻へ

長時間座っていると姿勢が崩れてしまいがち。お腹をぐっと凹ませて、背もたれを直角にキープすることを意識していれば、垂れたお尻になりにくくなるはず。はじめは難しいかもしれませんが、毎日続けていくことで慣れてくるのでぜひトライしてみてくださいね。

関連記事