春の肌荒れは油断すると大変なことに!? 花粉やPM2.5に対策を!

春の肌荒れは油断すると大変なことに!? 花粉やPM2.5に対策を!

なんだか肌が荒れてガサガサする…。その症状、油断していると大変なことに!? あなたの肌荒れ、実は××が原因かもしれません。放っておかずに肌荒れの原因と対策をしっかりして、化粧ノリのよい肌を手に入れましょう!

花粉による肌荒れは放っておくと大変なことに

花粉症の時期に肌の調子が悪くなる、そんな時はありませんか?
マスクをしたり鼻をかんだり摩擦によるものが原因だったり、赤みや粉ふき、痒みや腫れといった症状は、花粉症皮膚炎かもしれません。
春は寒暖差も激しく湿度が低いため、乾燥による肌荒れも原因になっていたりします。

特に花粉の時期は、黄砂やPM2.5などの粒子状の物質が皮膚に付着して、汗腺や毛穴を塞いだり、アレルギー症状の原因になることも。こういった乾燥の状態を放っておくと、色素沈着やクマができたりしてしまいます。粒子状の物質は、肺や肌の奥にまで入り込みやすいので、肌荒れだけでなく老化や健康被害まで引き起こしてしまう恐れがあるのです。

肌荒れ対策をしよう

花粉や粒子状の汚染物質から肌を守るために様々な対策をしていきましょう。

1.生活習慣に気を付ける
睡眠や食生活で肌のターンオーバーを正常に促しましょう。ビタミン摂取を意識すると免疫機能向上の効果が期待できます。
また、乳酸菌などを摂取して腸内環境を整えるのも美肌への一歩です。
2.スキンケア
花粉や黄砂の時期には、極力お肌を触らないようにしましょう。肌をなるべく触らずスキンケアするには、オールインワンタイプのものがおススメです。
3.メイク方法
クレンジングで負担をかけないようベースメイクを軽めにするようにしましょう。おすすめは、落としやすいミネラルパウダーです。
お肌に負担の少ないパラベンフリーで無鉱物油のものを選ぶようにしましょう。
アイメイクは控えめにすると、目に花粉が入ったり付着したりするのを多少緩和してくれます。
4.スプレーで対策
花粉や粒子が服や髪についたまま家に持ち込んでしまうことがあるので、落としやすい素材の服や、対策用のスプレーをすると効果が期待できます。
関連キーワード

関連記事