美容オイルでエイジレスな潤い肌に!スキンケアオイルの効果と使い方

美容オイルでエイジレスな潤い肌に!スキンケアオイルの効果と使い方

化粧水や美容液を使用してスキンケアを行なっている方は多いと思います。そんなスキンケアで話題なのが美容オイル。美容液としてももちろん、マッサージオイルやお化粧直しとしても有効で、1本持っていれば様々なケアに使える優秀なスキンケアグッズです。

美容オイルの効果

保湿に欠かすことのできない化粧水。これは皆さんご存知だと思いますが、その化粧水を使った後、蓋をしてあげなければせっかくの潤いも時間とともに失われてしまいます。

美容オイルには、肌の細胞間脂質に馴染み、細胞に潤いのバリアを張る効果があります。このバリアが張られることによって、お肌の潤いや状態をキープすることができます。また、美容オイルには細胞間脂質の乱れを予防するとも言われており、乾燥肌の人には潤いの状態をキープする役割を、オイリー肌の人には過剰な皮脂の分泌を抑えてくれる効果も期待できます。

美容オイルの使い方

美容オイルの使用方法はとても簡単で、洗顔後に普段通りのスキンケアを行い、最後に1,2滴ほど美容オイルを塗るだけです。最近では、化粧水を塗布する前のブースターに使用することで肌が柔らかくなり、化粧水が浸透しやすくなるとも言われています。

オイルの活用術は様々なので自分に合った方法を試すことが大切です。

美容オイルの種類

美容オイルには様々な種類があり、種類ごとに特徴や効果も若干変わってきます。ここでは、人気の高い植物性オイルを2つご紹介します。美容オイルの効果を知り、自分にぴったりの美容オイルを見つけましょう。

<ホホバオイル>
ホホバオイルに含まれるワックスエステルという成分は、お肌の角質層にも含まれている成分のため、お肌に馴染みやすいと言われています。

<アルガンオイル>
アルガンオイルにはビタミンEが豊富に含まれているため、身体の酸化作用から守ることができ、老化の原因でもあるシワやシミのできにくい肌作りのお手伝いをしてくれます。
関連キーワード

関連記事