ミスト化粧水はかえって乾燥する…⁉︎正しい使い方で潤い肌に

ミスト化粧水はかえって乾燥する…⁉︎正しい使い方で潤い肌に

お風呂上がりや急いでいる時、メイク直しなどに大活躍してくれるミスト化粧水。手軽に全身保湿ができて便利なアイテムですが、使い方を間違えるとかえって肌が乾燥してしまいます。そこで正しいミスト化粧水の使い方をご紹介します!

手軽で便利なミスト化粧水、使い方を間違えると乾燥してしまうかも

いつでもどこでもすぐに保湿ができるミスト化粧水。細かい霧が顔全体に広がってリラックスできますよね。
ですが、ミスト化粧水はほとんどが水でできているものが多く、保湿成分に欠けているものが多いのです。
そのため、ミスト化粧水を振りかけても5分ほどで蒸発してしまい、元々あった肌の水分も一緒に蒸発して乾燥が悪化してしまう場合も。

潤い肌になるための正しいミスト化粧水の使い方

まずは、ミスト化粧水の選び方。
成分を見て、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの保湿成分が多く配合されているか確かめましょう。温泉水やミネラルウォーターしか使っていないものは乾燥しやすいので要注意です。

使い方は、お風呂上がりや洗顔後の肌にたっぷれスプレーをし、そのまま放置するのではなくハンドプレスをして温めながら馴染ませます。ミスト化粧水はブースターとして使うことがおすすめなので、そのあとはいつも通り化粧水、美容液、乳液などで保湿をしてあげましょう。

キーワードは、ミスト化粧水をかけたあとは放置せず手で押さえること。
外出先で乾燥が気になったときも清潔な手でハンドプレスをしてミスト化粧水を浸透させてくださいね。

便利なミスト化粧水で乾燥しらずの肌に

また、ミスト化粧水だけでなく、スチームも水分だけなので肌の上ですぐに蒸発して乾燥してしまいます。
ミスト化粧水もスチームのあともできるだけすぐ保湿をして柔らかい潤い肌を目指してみてくださいね。
関連キーワード

関連記事