頭皮ケアに欠かせないシャンプーブラシの使い方・注意点は?

頭皮ケアに欠かせないシャンプーブラシの使い方・注意点は?

長い爪の方やネイルアートをしている方は、シャンプーをするたびに爪が髪に引っかかりそうでシャンプーブラシを使っている方が多いのではないでしょうか。ですがシャンプーブラシの使い方を間違えると頭皮や髪を傷めてしまうのです。

頭皮ケアのためのシャンプーブラシは色々な種類がある!

ネイルをしている方や、健やかな頭皮のために…などとシャンプーブラシを使用しているという人は少なくないはず。シャンプーブラシには色々な種類があるため、まずは自分に合ったものを選んでいきましょう。

 頭皮の汚れやかゆみが気になる場合は毛先が細かく密度が高いもの、頭皮マッサージに力を入れたい場合は毛先が太めで密度が薄いもの、ネイルをしている方は持ちやすいブラシの取っ手があるものがおすすめです。

シャンプーブラシの効果的な正しい使い方は?

シャンプーブラシは頭皮の汚れを綺麗にすることができます。しかし、使い方を間違えると頭皮を傷つけてしまう場合があるので正しい使い方を身につけておきましょう。

髪が濡れた状態で摩擦や圧迫を与えると切れ毛になりやすいので、優しい力加減でシャンプーブラシを使うよう心がけてくださいね。

まず、シャンプーをする前の乾いた髪を粗めの櫛でとかした後、ぬるま湯で1分ほど予洗いをしておきます。シャンプーを泡立てたら、頭皮に馴染ませて、シャンプーブラシを髪の生え際から左右に小さく動かして洗っていきましょう。耳の後ろと後頭部もマッサージするように洗い、しっかり洗い流せば完了です。また、シャンプーブラシは毎日使うと頭皮に負担がかかりやすいものがあるため、週3〜4の使用が好ましいと言われています。

シャンプーブラシで美髪を手に入れて

シャンプーブラシは濡れままにしておくとカビが発生してしまうのでシャンプーをしたあと、綺麗に濯いでしっかり乾かしておきましょう。
手軽なヘアケアアイテム、シャンプーブラシを味方にして綺麗な頭皮と美髪を手に入れてみてくださいね。

関連記事