静電気を甘く見ないほうがいい⁉︎肌に悪影響を与えているかも…

静電気を甘く見ないほうがいい⁉︎肌に悪影響を与えているかも…

乾燥している季節は特に気になる静電気。パチッとするだけなのでそこまで気にしていないという方が多いようですが、実は静電気は肌にダメージを与えやすいのです。一体どんな静電気によるダメージがあるのでしょうか?

静電気は髪だけでなく、肌にもダメージを与えている!?

パチっとする静電気は、髪の毛にダメージを与えていることをほとんどの方が知っているはず。ですが、静電気は肌にもダメージを加えているのです。 

その理由は、静電気がパチっと放電する瞬間に角質層を傷つけてしまい、肌のバリア機能を低下させているのだそう。さらに静電気は、ハウスダストを肌や粘膜に吸い寄せてしまい鼻炎や目のかゆみなどを発症させる恐れがあるとも言われています。

厄介な静電気から効果的に肌を守る方法

乾燥する季節は、特に気をつけたい静電気ダメージ。静電気から肌を守るには、まず徹底的に保湿をしてあげましょう。
肌がカラカラに乾燥していると、静電気が起きやすくなるため、化粧水、美容液、乳液、クリームなどを使って充分な保湿を。

ミネラルウォーターは、電解質の飲料ですので、静電気の対策として飲むと効果があるそうです。水分をたっぷりとることは美肌にもよいので、W効果でうれしいですね。

さらに、着るものにも要注意。化学繊維やウールの衣類は静電気が発生しやすいので、シルクや綿などの天然繊維で作られた衣類を身につけましょう。

また、空気乾燥も静電気が起きやすいので加湿器を使って適度な湿度をキープしておくことも大切。デスクワークが多い方やメイク後の乾燥が気になる方は、携帯用の電動ミストを持ち歩くのもおすすめです。

静電気から肌トラブルを未然に防ごう

みなさん、いかがでしたか?意外にも静電気は肌に影響を与えることがわかったところで、未然に静電気を防ぐ生活を心がけてくださいね。
すぐに静電気を抑えたい場合は、静電気防止用のスプレーやブレスレットなどのグッズを活用してみるのもいいでしょう。

関連記事