美容に健康!女性ホルモンを増やすとこんな効果が!その増やし方は?

美容に健康!女性ホルモンを増やすとこんな効果が!その増やし方は?

女性の美と健康に関わる女性ホルモン。量が増えると身体に良さそうというイメージを抱く方は多いでしょう。たしかに、量を整えることにより嬉しい美容効果等に期待ができます。では、具体的にどのような効果に期待できるか、また気になる増やし方をご紹介します。

女性ホルモンを増やすとどうなるの?

女性ホルモン増やすとどうなるか
まずは、女性ホルモンが私たちの身体でどのような役割があり、ホルモンの分泌が増えることによりどんな効果を得ることができるのかをみていきましょう。

●2つの女性ホルモンが身体と心の健康に繋がる!
女性ホルモンには、<エストロゲン>と<プロゲステロン>という2つの種類があります。この2つのホルモンは月経の周期と連動して、それぞれの分泌量が増えたり減ったりを繰り返しています。

<エストロゲン>というホルモンは生理後に上昇していきます。排卵するときに量はピークに達します。
<プロゲステロン>というホルモンは、排卵後に量がどんどん増加していきます。
そして、2つとも月経前になると量は減少します。このように月経周期に合わせ分泌量の増減に波があります。2つのホルモンの分泌が毎月正常に行われることは、私たちの身体や心の健康に繋がっています。女性ホルモンの分泌量が減少してしまいホルモンのバランスが乱れることにより、月経不順やイライラなど様々な心と身体のトラブルが引き起こされることもあります。

心や身体の健康の維持のために、2つのホルモンの正常な分泌量を維持していくことが大切です。

● 女性の美しさに関わる女性ホルモンは<エストロゲン>。
2つのホルモンのうち、特に女性の美しさを作り出す効果のあるホルモンは<エストロゲン>です。
エストロゲンには、ヒアルロン酸や、コラーゲンの分泌を促す作用があると言われています。ヒアルロン酸やコラーゲンが分泌されることにより、肌の水分量が増え、皮脂の分泌量は減り、プルプルで化粧乗りの良いお肌へと期待ができます。

また、髪の毛は、髪の細胞の中にコラーゲンがあればあるほど太く、ハリ・ツヤ・コシのある髪になると言われているため、美髪効果もあるでしょう。
さらに、エストロゲンが正常な量で分泌されることにより、新陳代謝をアップさせて脂肪を分解し、ボディラインを引き締める効果があります。エストロゲンが減少することにより、腰やお腹の回りに脂肪が付きやすくなると言われているため注意しましょう。

エストロゲンという女性ホルモンが多く分泌されることにより、嬉しい美容効果に期待できることがわかりました。時期により分泌量に波がありますが、元々の分泌量を増やすことにより、更なる美容効果に期待ができるのではないかと思いますよね。
では、その量を増やす方法について以下の章でみていきましょう。

気になる!女性ホルモンを増やす方法

女性ホルモン増やす方法は?
● 女性ホルモンを増やすことはできない?!
女性ホルモンが一生のうちで分泌される量はティースプーン1杯分だと言われています。また、分泌される量は年齢により大きく変化します。分泌量のピークは20代後半から30代前半で、その後の分泌量は減っていく一方です。一生のうちで分泌される量は増やすことができなく、年齢と共に減少を続けるものだと言われています。

女性ホルモンは分泌量のバランスが整っていることにより、女性の美や健康を保つ効果があります。また、そのバランスは些細なことや、年齢が進むにつれ崩れやすくなり異常に分泌が減ってしまうこともあります。そのため、健康と美容のために<増やす>というよりも<バランスを整える>ということに意識しましょう。
女性ホルモンのバランスが乱れないように、または乱れてしまった時に、整えて分泌量を戻す方法には、大きく分けると2つの方法があります。

●生活面の改善で女性ホルモンの量を整える!
女性ホルモンは、生活習慣を改善することにより、整えることができると言われています。忙しい生活やダイエットなどから、意識をしているつもりでも私たちの生活習慣はいつの間にか乱れていることがあります。生活習慣の乱れなどにより、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうこともあるので、生活習慣を整えることも女性ホルモンの量を整えるには効果的です。

●体内に取り入れることにより女性ホルモンの量を整える!
女性ホルモンの量を整えるためには、生活習慣を改善する方法だけではなく、女性ホルモンの不足を補うために女性ホルモンを補う効果のある食べ物やサプリメントなどを摂取する方法もあります。漢方薬やサプリメントを摂取する方法も効果的ですが、食べ物で不足を補うこともできるので手軽にそして安心しておこなうことができます。

女性ホルモンの量を整えるためには、生活習慣の見直し、効果の期待できる食べ物やサプリを摂取する方法があったのですね。では、その具体的な方法をみていきましょう。

女性ホルモンを増やす生活習慣とは!

女性ホルモン生活習慣
女性ホルモンのバランスを整えるための生活生活習慣について具体的にご紹介します。

● 十分な睡眠時間を取るようにする
女性ホルモンは、しっかりと睡眠を取ることによりバランスを整えることができます。また、多忙から睡眠時間を取る事ができないような状況だと女性ホルモンの分泌量が減ってしまうことがあるので睡眠は重要です。理想では、12時前には就寝すると良いでしょう。

しかし、中には多忙から睡眠時間を確保できないという方もいらっしゃるかと思います。そのような場合は睡眠の質を上げてみることも大切です。そのためには、就寝の1時間前には電気のあかりを間接照明にし、スマホやパソコンをいじるのではなく、本や雑誌を読むようにしてみましょう。また、リラックス効果のあるアロマをたくことにより、安眠効果に期待することができます。

● 運動やお風呂にゆっくり浸かり血行促進を
体内で女性ホルモンの分泌を指令するホルモンは、脳から卵巣まで血液に乗って運ばれています。そのため、血行を良くすることも女性ホルモンの分泌量を整えることに繋がります。そのためには、適度な運動を取り入れ、身体に適度な筋肉をつけることが大切です。体内に血液を運ぶ役割のある筋肉を付けることにより血行促進に期待できます。運動をする時間がなかったり、運動が苦手という方は、自宅で少しの時間でできるスクワットなどのストレッチから始めてみましょう。

また、お風呂にゆっくり浸かることも血行の改善には効果的です。自分好みの香りの入浴剤やアロマオイルを入れてリラックスすることにより女性ホルモンも整うでしょう。また、より血流を良くする為に、湯船で軽くリンパマッサージをしてみることも効果的です。

冷えることにより血流の悪化に繋がるため、1枚多く着たり、夏でも靴下を常備しておいたりなど身体が冷えないようにもするといいでしょう。

● ストレスの発散をする!
女性ホルモンはストレスが大敵であると言われています。ストレスにより、女性ホルモンのバランスが乱れてしまう可能性はおおいにあります。そのため、自分なりのストレス発散方法を見つけることが非常に大切でしょう。軽い運動で汗を流してみたり、アロマの香りに包まれ癒されてみたり、ご褒美に甘いものを少し食べてみたり…自分に合ったストレス解消法を探してみましょう。

恋をして女性ホルモンを増やすべし?!

女性ホルモン増やす恋
生活習慣において、恋をするということも女性ホルモンの分泌に関わってくることをご存知でしょうか。

●恋をして女性ホルモンが分泌される?!
恋愛をし、ドキドキしたり幸せを感じることによって、脳内で快感を呼ぶドーパミンや、幸せな気分をもたらすセロトニンというホルモンが活発に分泌されます。これらのホルモンが分泌され脳内が幸せで満たされると、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌も活発になると言われています。そのため、恋をすると、肌が綺麗になったり、体型がスリムになったりなど女性がどんどん綺麗になる効果に期待ができます。

● 疑似恋愛でもOK!?
忙しい生活の中で、恋をする余裕なんてないという方や、恋愛対象がいないという方もいらっしゃるかと思います。実は、女性ホルモンを分泌するための恋は、疑似恋愛でも効果があると言われています。そのため、好きな俳優やアイドルにときめくことや、ペットなどの動物に癒されることでも女性ホルモンの分泌に期待することができますよ。

● 無理して恋するのは逆効果!?
無理な恋愛は、ストレスを感じてしまうことから逆効果だと言われています。そのため、女性ホルモンの分泌を促したいからと、無理矢理好きな人を作ったり、好きでない人と恋愛したりする必要はありません。一緒にいてドキドキしたり、幸せだと感じることのできる素敵なお相手と恋愛しましょう。

食べ物で女性ホルモンを増やす!?

女性ホルモン増やす食べ物
食べ物には、女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できるものがあります。どのような食べ物を摂取することが効果的かご紹介します。

●タンパク質を摂取する!
女性ホルモンは、卵巣で分泌されています。女性ホルモンの分泌には、卵巣の状態も健康であることが大切です。卵巣は、一つ一つの細胞から作られています。タンパク質には、身体の細胞を作る働きがあるため、タンパク質を摂取することにより健康な卵巣が作られることに繋がります。
タンパク質を多く含む食べ物として肉や魚や納豆、豆腐などがあげられます。動物性タンパク質も植物性タンパク質もバランス良く摂取するようにしましょう。

●鉄分を含む食材を摂取する!
女性ホルモンのバランスを整えるためには、新陳代謝も活発におこなわれている必要があります。鉄分には、新陳代謝に必要な酸素を全身に運ぶ役割があると言われています。
そのため、鉄分を含む、レバー、マグロ、ひじき、プルーン、ほうれん草なども積極的に摂取していきましょう。女性は毎月の月経により貧血気味になっていることもあるため、鉄分の摂取は意識しておこなうといいでしょう。

●大豆イソフラボンもおすすめ!
大豆の含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きをする効果があります。年齢とともに女性ホルモンが減少し不調が表れたときや、生活の乱れやストレスなどから女性ホルモンが乱れ生理不順になったときに、大豆イソフラボンを摂取することにより、女性ホルモンのバランスを整え症状を緩和することに期待できます。
大豆イソフラボンは、大豆食品である豆腐や豆乳、納豆などに含まれています。1日の摂取量が定められているため、取り過ぎには注意しましょう。

漢方に女性ホルモンを増やす効果が?

女性ホルモン増やす漢方
女性ホルモンの乱れから身体に不調が表れたとき、その乱れを改善するために漢方は効果的です。漢方が女性ホルモンにどのように働くのかをみていきましょう。

● ホルモンを増やすのではなく、女性ホルモンが乱れる原因を改善する!
女性ホルモンの乱れから月経不順になってしまったり、身体に不調を感じたりすることがあります。そのような時、病院で出される薬は主にホルモン剤のことが多く、足りないホルモンを直接薬で補い症状を緩和させるという治療をおこないます。すぐに効果が現れますが、それは女性ホルモンの乱れた原因部分の直接の改善には繋がりません。

漢方は、女性ホルモンが乱れる原因となる部分に直接働きかけるような薬です。原因となる根本の不調を改善していくことにより、女性ホルモンのバランスを整えるというのが漢方です。そのため、ホルモン剤よりも時間はかかりますが、身体への負担も少なく、身体の不調を根本から改善し、体質改善に繋がると言われています。

● どのような漢方薬が女性ホルモンを整えることに効果があるのか
女性ホルモンの乱れは、身体の冷えや、血液の流れが悪いこと、水分を溜め込みやすくむくみやすい体質から引き起こされることが多いため、漢方ではそのような体質を改善していく薬が出されることがあります。

しかし、体質は人により様々で、女性ホルモンの乱れの原因も人により異なります。そのため、漢方薬局などで相談し、自分に合った漢方薬を飲むことが大切でしょう。また、婦人科でも漢方薬を出しているところもあるため、チェックしてみましょう。

サプリを飲んで女性ホルモンを増やす!

女性ホルモンサプリで増やす
市販のサプリメントには、女性ホルモンの分泌を促し、女性ホルモンのバランスを整える効果のあるものがあります。効果の期待できるサプリメントの種類についてご紹介します。

● プラセンタ
プラセンタには、卵巣機能を活性化させることにより、女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。ホルモンバランスを整えることにより、自律神経を調節する作用にも期待できるため、PMSのイライラなどの症状の緩和にも繋がります。女性ホルモンの分泌が促されるため、美肌美白効果などの期待もできます。

● マカ
マカには、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量を促進する効果があると言われています。女性ホルモンの減少から引き起こる更年期障害の症状の緩和に期待ができます。また、老化防止などの効果もあり、ハリのある美しい肌へとなる美肌効果にも期待ができます。

● イソフラボン
イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする効果があります。女性ホルモンの乱れから引き起こる身体の不調や、自律神経の乱れを改善したいときにおすすめです。また、大豆イソフラボン、レッドクローバーなどのサプリがあるため、自分に合ったものを選んでみるといいでしょう。

● ブラックコホシュ
ブラックコホシュには、イソフラボンと同じように、エストロゲンと似た働きをする効果があります。そのため、PMS、更年期障害、生理不順などの症状の緩和に期待ができます。


女性ホルモンの分泌を促し、女性ホルモンのバランスを整えることにより、女性はより美しくなり、健康も保つことができるのですね。
化粧品を使用し日々のケアに気をつけることと同じくらい、女性ホルモンを整えることは美容に効果があらわれることです。
生活習慣の改善や、体外からの摂取など、女性ホルモンのバランスを整える方法はたくさんあるため、自分に試してみて自分に合った方法を見つけてみましょう。

関連記事