アンチエイジングの敵! 「老けやすい食べ物」とは?

アンチエイジングの敵! 「老けやすい食べ物」とは?

「体に良くないものはとらない」のが、アンチエイジングの基本。
マイナスの作用を及ぼすものを減らすだけでも、体の状態は大きく変わります。

老化の原因物質「AGE」とは?

タンパク質と糖が加熱されて結合することで生まれる悪玉物質「AGE=Advanced Glycation End Products=終末糖化産物」は、細胞が持つ本来の働きを劣化させてしまいます。
AGEを体内に溜め込むと、肌の弾力が失われたり、シミやくすみができやすくなったりと、見た目への悪影響もあると言われています。
AGEを多く含む食べ物とはどのようなものがあるのでしょうか。

老けやすい食べ物ベスト3

AGEを多く含む代表的な食べ物は、揚げ物やバーベキューなど、高温で水分を飛ばし、脂を閉じ込めるような料理です。
美味しそうに焼き色がついた、茶色い食べ物はAGEをたっぷり含んでいます。
下記にあげるような食べ物を日頃食べることが多いならば、食生活を見直すことが必要でしょう。

1位 カリカリに焼いたベーコン
水分を飛ばし、高温でカリカリに焼くベーコン。この美味しそうな焼き色はAGEをたっぷり含んでいるサインでもあります。

2位 ポテトチップス
糖質が多く、高カロリーなポテトチップス。
清涼飲料水などの砂糖を多く含む飲み物と一緒に摂ると、体内でAGEを作るスピートが加速されます。

3位 ファストフード
肉汁がじわっと出てくるハンバーガーや、カリッと揚がったポテトやチキンなどにもAGEが多量に含まれています。
ファストフードをよく食べる方は要注意。

老化を防ぐ食べ物ベスト3

老化防止のポイントは、このAGEの吸収をいかに抑えるかがポイントとなります。
そこで工夫したいのが、脂っこいものを食べるときに付け合わせで食べるサイドディッシュ。
ここに、AGEの働きを抑える食べ物を取り入れると効果的です。

1位 ブロッコリーのスプラウト
ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンには、AGEを抑える働きがあります。

2位 きのこ類
きのこに豊富に含まれるキチン・キトサンが体内でAGEとくっつき、便として排出され、体内に吸収されるのを抑える働きがあります。

3位 カッテージチーズ(脂肪分の少ないチーズ)
チーズの熟成に欠かせない真菌の中にもキチン・キトサンが多く含まれます。
チーズの中では脂肪分の少ないカッテージチーズがオススメです。

関連記事