アーモンド

スーパーフードでハッピーボディ 「アーモンド」編

最近は、その栄養価の高さから、おやつにナッツ類を選択する女性も多いといいます。今回は、ナッツの代表格、アーモンドの美容効果を紐解きます。
スーパーフードでハッピーボディ Vol.8「アーモンド」編

  アーモンド

Almond

アーモンドオイルが作られるほど脂質が豊富に含まれ、その大部分がオレイン酸です。オレイン酸はLDL(通称:悪玉)コレステロールを低下させる働きや、便秘を予防・改善する作用もあります。腸の働きを活発にする不溶性食物繊維も豊富に含まれるため、便秘でお悩みの方。肌荒れにお悩みの方にもお勧めです。

また、ビタミンEも豊富に含まれており、その含有量はナッツ類の中でもトップクラスを誇ります。ビタミンEはアンチエイジングのビタミンと称されるほど、抗酸化作用に優れていますので、生活習慣病や老化の予防が期待できます。

肌老化を引き起こす糖化の原因となるAGEsの排出も促してくれことも、最近の研究で分かってきています。その他、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛等のミネラルを豊富に含む栄養価の高い食品です。

脂質が多いアーモンドですが、脂質の代謝を促すビタミンB2も豊富ですので、ダイエットを気にする方でも安心してお召し上がりいただけます。

[注目ポイント]
美肌に効果的、腸内環境を整える

[選び方]
アーモンドは、無塩で、油を使用していないもの

[栄養]
オレイン酸、ビタミンE


次に、小さめサイズの「アーモンドとひよこ豆の焼きコロッケ」をご紹介!

アーモンドとひよこ豆の焼きコロッケ
材料(2人分)
[コロッケ]
アーモンド(ロースト) …20g
アーモンドプードル …大さじ1
アーモンドミルク …大さじ1
ひよこ豆 …100g
タマネギのみじん切り …1/4個分
パセリのみじん切り …大さじ1
クミンパウダー …小さじ1/2
塩 …少々
コショウ …少々

[焼き衣・焼き油]
米粉 …適量
オリーブオイル …大さじ1

[ヨーグルトソース]
プレーンヨーグルト …大さじ3
レモン汁 …小さじ1
アーモンド …少々

[付け合わせ]
パクチー …適量
イタリアンパセリ …適量

作り方
1.
ひよこ豆を3倍量の水に浸し一晩(8~10時間)浸水させる。
※ひよこ豆は缶詰のものでも代用できます。

2.
1の水を切って、鍋にひよこ豆と3倍量の水を入れたら蓋をして中火でひよこ豆が柔らかくなるまで煮る。水気がなくなったら途中で水を追加する。

3.
ひよこ豆が指でつぶせるくらいの柔らかさになったら水気を切り、ボウルに入れてマッシャーかスプーンなどでつぶす。
※ひよこ豆の煮汁が残った場合はスープなどに使えます。

4.
アーモンドをビニール袋に入れて、麺棒または瓶底などで砕く。

5.
3のボウルにコロッケの材料を全て入れ、よく混ぜ合わせる。小さな丸型に丸めてつぶし、バットに並べて米粉を薄くまぶす。

6.
フライパンにオリーブオイルを熱し、両面がこんがりするくらい焼く。

[ヨーグルトソース]
1.
アーモンドをビニール袋に入れて、麺棒または瓶底などで砕く。

2.
ボウルにプレーンヨーグルトとレモン汁を入れてよく混ぜ合わせる。

3.
器に2を注いで、砕いたアーモンドをのせる。

「アーモンドとひよこ豆の焼きコロッケ」の美容効果
▪ 腸内環境 ▪美肌 ▪ダイエット

腸内環境を整える栄養成分がたっぷり。便通を整えるオレイン酸が豊富なアーモンドには、食物繊維も豊富。玉ねぎには善玉菌のビフィズス菌の餌となるオリゴ糖が含まれる上に、ビフィズス菌を含むヨーグルトも使用。腸内環境が整うと栄養成分の吸収も良くなり美肌効果もグンと高まりますよ。ダイエットには便秘は大敵です。代謝を高めるビタミンB群も豊富なため、ダイエット中の方にもお勧めのレシピです。

 Profile
■監修・解説文/篠原絵里佳(しのはらえりか)
管理栄養士、野菜ソムリエ、睡眠改善インストラクター。
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会の認定指導士として、体の中から美を作る食情報を得意とし、幅広く発信している。
http://ameblo.jp/erica-dietitian/

■料理・スタイリング/マキシタユミコ
食卓コーディネーター、ナチュラルフードインストラクター。
アパレル、Web業界を経て料理の道へ。デザインの現場で培った経験を食の世界に活かし、日々の食卓を豊かにするテーブルコーディネートやレシピなどの提案を行っている。
http://instagram.com/yunmaki/

■撮影/宮澤 聡
ナッツ類の人気は高まるばかりですが、その中のアーモンドもしかり。ローストのアーモンドは、お料理に香ばしさが加わり、出来栄えもワンランクアップしそう。生のアーモンドは、一晩、水に浸しておくと美味しくなる、という口コミもあるようですよ。

関連記事