アボカドの種でお茶とクリームができる!? アボカドの種の効果とは?

アボカドの種でお茶とクリームができる!? アボカドの種の効果とは?

美容にいい食べ物として女性に親しまれているアボカドですが、実は捨ててしまっていた種にも美容効果があったのです。ですが、種ってどうやって使うのでしょうか?アボカドの種の効果と使用方法をご紹介いたします。

アボカドの種の効果とは

女性に嬉しい食品として注目されているアボカドですが、じつは、アボカドが持つアミノ酸の7割はその種に含まれているのです。しかも、水溶性繊維がほかのどの食品よりも多く含まれているのです。
また、アボカドの種には様々な嬉しい美容効果があるのです。

1.アンチエイジング
抗酸化作用があるので、老化を防いでくれます。
2.ダイエット
水溶性の繊維が含まれていて腸の働きを促してくれるだけでなく、脂質を燃焼させる成分が含まれているので、ダイエット効果が期待できると言われています。
3.肌荒れ対策に
アボカドの種を塗り薬として使うと、にきびやおできを早く治してくれる効果が期待されています。
4.美肌
肌に塗ったり食べたりするとコラーゲンを増やしてお肌を若々しく保ってくれるそうです。

アボカドの種の使用方法

アボカドの種には美容効果があるとが言われていますが、種をどう使用すればいいのでしょうか?
種の使用方法をお教えいたします。

1.食用する
種の茶色い薄皮をはがしてすりおろします。おろしたものを低温でローストしましょう。ローストしたものを食事に混ぜて食べましょう。
2.塗り薬にする
粉末にして少量のお湯を混ぜてペースト状にします。これをガーゼとガーゼの間に挟みサンドイッチ状にしてニキビの部分に張り乾燥するまで5~10分待つとニキビ対策に効果的だそうです。
3.お茶にする
種を1cm幅にスライスして30分ほどに出したら完成です。
味は少し飲みづらいかもしれませんが、ダイエットに効果があるそうです。
関連キーワード

関連記事