冷房が効いた部屋では肌の乾燥が気になる…すぐにできる対策法は?

冷房が効いた部屋では肌の乾燥が気になる…すぐにできる対策法は?

これから暑くなると、冷房の出番がやってきますよね。でも気になるのは肌の乾燥…。肌が乾燥した状態が続くとあらゆる肌トラブルを引き起こします。そこで冷房の効いた部屋で起こる乾燥にアプローチする簡単スキンケア方法をご紹介します。

夏は冷房の効いた部屋で肌がカラカラに乾燥するのが悩み

真夏は冷房なしでは暑くていられないという方が多いはず。でも冷房が効いた部屋にずっといると肌がカラカラに乾燥してしまいますよね。

 肌が乾燥状態にあると、身体の中も水分不足になり、代謝が落ちて乾燥してしまいます。スキンケアも大切ですが、まずはたっぷり水分を取り、水分補給を心がけましょう。

冷房が効いた部屋での乾燥対策

朝メイクをするときに、化粧品をうまく使い分けるのがおすすめです。テカリが気になる部分は、皮脂を抑える化粧下地やファンデーションでカバーしつつ、乾燥が気になりやすいUゾーンは、保湿力の高いファンデーションを使うといいでしょう。

また、テカリが気になるからと言ってあぶらとり紙を使いすぎるのは禁物。あぶらとり紙は油分を吸収する力が強く、必要や皮脂まで取りすぎて乾燥してしまう可能性があるからです。

メイクをしていないときには、いつものスキンケアの仕上げに、夏でも保湿クリームを伸ばして潤いに蓋をします。メイクをしているときは、ミスト化粧水をふりかけて、清潔な手で温めるようになじませるだけで乾燥が気にならなくなり、美肌に近づけるはずですよ。

夏の冷房での乾燥対策もこれでばっちり!

 夏は暑くてベタベタするからとメイクに取り掛かる前に、保湿を省くのは禁物です。肌の乾燥を悪化させて化粧ノリが悪くなってしまいます。たっぷりの化粧水、美容液、乳液やクリームで保湿をして、夏の冷房での乾燥に負けないぷるぷる肌を手に入れましょう。

関連記事