温泉水でツルツル!?  日本人にぴったりなスキンケア

温泉水でツルツル!? 日本人にぴったりなスキンケア

温泉水の美肌効果をもとにして作られた温泉水化粧水が今、大注目アイテムなんです!

温泉水でツルツルたまご肌を目指しましょう!

温泉水
日本人といえば、「温泉」。
誰もが温泉に入って、肌がツルツルになったと感じた経験はあると思います。
最近ではその「温泉水」を使った化粧水が作られていて、とても美肌に効果があるということで話題になっています。
では、一体その効果とはどういったものなのでしょうか?

温泉水のすごさ

温泉水2
まず、温泉水は普通の水よりも「浸透力」がすごいと言われています。
温泉水は、皮脂と混ざりやすい性質があるため、皮脂で覆われた角質層や毛穴にも浸透しやすく、水よりも肌によくなじみ、温泉の美肌成分をしっかり角質層に浸透させるという効果が期待されています。
浸透力の高いグリセリンや、肌の表面にとどまって水分の蒸発を防ぐコラーゲンやヒアルロン酸などを上手く配合することで、肌に馴染みやすくより浸透しやすくなります。

さらに「保湿力」も優れているため、肌もふんわりしっとりとした状態でいることができます。

温泉水の効果の違い

温泉水にも様々な種類があります。
その種類によって特性が違ってくるので、見ていきましょう!

【酸性】

・殺菌効果があります。刺激も少し強いため、肌の弱い人は注意してください。
・古くなった肌を剥がし新しい肌に刺激を与え、自然治癒力を高める効果があります。
・水虫や湿疹など、慢性皮膚病にも効果があります。



【アルカリ性】
・皮脂を溶かし角質を軟化させるため、すべすべな肌になります。
・無色透明で肌をさらに滑らかにする効果があります。


【硫黄泉】
・毛細血管を広げ、血圧を下げます。
・慢性婦人病、慢性皮ふ病にも効果があるとされます。
・固くなった角質を硫黄が軟化させ溶かしてくれるため、ニキビ・吹き出物にも効果があります。


【塩化物泉】
・保温効果が特に優れています。
・塩の殺菌効果で切り傷に効果が期待できます。
・肌表面を柔らかくするため、皮脂を乳化させて汚れを落としてくれます。

温泉水100%の化粧水が大人気!

このように温泉は私たち日本人の肌をカラダを常に守ってくれていた大切な存在です。
いつの時代においても女性の悩みのタネである「肌荒れ」ケアにも強い味方ですね。長年、日本人が温泉をこよなく愛していた理由がわかります。

そんな温泉水100%の化粧水を今は簡単に購入することができます。
化学成分を一切加えない完全無添加なので敏感肌にも安心して使えます。
また赤ちゃんにも使用可能ですので肌にもとても優しいです。


・下呂温泉みすと(岐阜県)
・マドンナみすと(道後温泉)
・伊香保しっとりミスト(群馬県)

など、日本三古湯の他にも様々な各地の温泉水を使用したミストが大人気です。

昔から馴染みのある温泉水のスキンケアでツルツルな、まるで温泉からあがったばかりのような潤い肌を目指しませんか?

関連記事