2015年モテボディはコレ! 腹筋女子の最高「エンジェルボディ」

2015年モテボディはコレ! 腹筋女子の最高「エンジェルボディ」

色白ぽっちゃりも可愛いけれど、日本でも世界的な美しさである「エンジェルボディ」が人気になりそう!

うっすら腹筋がキレイなエンジェルボディって?

エンジェルボディ
海外ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(以後、ヴィクシー)」のトップモデルたちをはじめ、日本でも長谷川潤さん、道端ジェシカさんなど様々なトップモデルが励む「ワークアウト」。
その中でも近年特に注目されているのが「腹筋」を美しく見せるボディです。
今までは「色白マシュマロボディ」が人気でしたが、日本もどんどんインターナショナルになるにつれ、海外モデルのようなうっすらと腹筋が見える「エンジェルボディ」が健康的とされ、徐々に人気になりつつあります。
2015年は日本でも大流行する「エンジェルボディ」作りを先取りして、これからの夏をもっとエンジョイしましょう!

腹筋をつくるために

エンジェルボディ2
1番のお手本としては「ヴィクシー」のトップモデルたちのワークアウト方法です。
下記のワークアウトをモデル達は常に行っているといいます。

・腹筋
・スクワット
・TRX
・ヨガ
・ランニング/ウォーキング

どれもカラダのコア(腹筋)を使うワークアウトですね。
モデル達は約1時間のワークアウトを週3〜4で行っているといいます。
また、腹筋がない状態から、作り上げるまでに3ヶ月はかかるそうなので、夏までにうっすらとしたラインをお腹に作りたい方は3ヶ月前にはワークアウトを開始しましょう!

食事制限も欠かせません

エンジェルボディ3
日本でも大人気、元「ヴィクシー」のモデルであったミランダ・カーさんもオススメしているのはやはり健康的な食事法。
不要な脂肪が多い方はどんなに筋肉をつけても、筋肉の上に脂肪が覆いかぶさってしまうため、筋肉のスジが見えにくくなります。
もちろん、インナーマッスルがあるので健康的には全く問題ありませんが、腹筋ボディを見せるためには、不要な脂肪も落とす必要があります。
その際に、適度な食事制限も大切になってきます。
あくまでも、余分な脂肪を落とすのみ、ですので無理は一切不要です。

・正しい摂取カロリーを知る
・寝る3時間前には食事を控える
・食べる順番を「食物繊維→たんぱく質→炭水化物」にする(低GI食品順にすることにより血糖値が緩やかに上がるようになるため脂肪がつきにくくなります)
・お菓子の代わりにナッツ類を
・筋肉の元になるたんぱく質(プロテイン)食品を進んで食べる
・基本的にヘルシーな食事を心がける(炭水化物や油こってりは避ける)

このような食生活を心がけることにより、脂肪がつきにくくなります。
「食事は楽しみながら、少しだけ気をつける」だけで充分にカラダが違ってきますので、ぜひ実践してみてください。

これであなたも「エンジェルボディ」に近づけますね!
2015年の夏は最新のボディメイクで楽しみましょう!

関連記事