「リステリン」で清潔な口内とキレイな歯を保とう!

「リステリン」で清潔な口内とキレイな歯を保とう!

歯磨きをしていても、仕事中やプライベートでやっぱり人と会話をする際には口臭が気になってしまうあなたに、簡単にできるオーラルケアをご紹介!

うがいするだけで口内美人! 簡単リステリンの効果を実感しよう!

リステリン
朝に歯を磨いても、数時間もすれば菌も増え、仕事中やプライベートで人と会話をする時にはどうしても口臭って気になってしまいますよね。
また、歯磨きだけではケアが足りず虫歯になってしまう可能性があるのをご存知でしたか?
そんな時には、「リステリン」で簡単うがいをするのがオススメです。
では早速リステリンの効果をみていきましょう!

リステリンの効果

リステリンには様々な効果があります。
それぞれの効果によって、私たちの口内はキレイにそして健康に保たれます。

【殺菌効果】
リステリンに配合されている4つの有効成分(サルチル酸メチル、1,8-シネオール、チモール、ℓ-メントール)にはそれぞれ殺菌作用・消炎剤・腐敗防止の効果があります。
この成分が口内の菌を殺菌してくれます。


【口臭予防】
4つの成分には、強い殺菌作用があるため、口臭防止の効果が期待できます。


【虫歯予防】
歯みがきの後にリステリンで口をゆすぐことによって、さらに細菌を殺菌してくれます。

リステリンの使い方

上記の効果を踏まえたオススメの使い方をご紹介。

・朝起きたら歯磨き前に
まず!朝起きたら、顔を洗う前にリステリン!
基本中の基本の使い方です。
人の口内には数億個の細菌がおり、そしてその種類は確認されただけで500種類以上と言われています。
細菌は、歯の表面や歯と歯茎の間の歯周ポケットの中など、様々なところに存在しています。
その細菌が朝起きた時には前の晩よりさらに増えており、まんべんなく殺菌するために、朝起きたらすぐにリステリンを使うのが良いとされています。


・歯磨きが終わった後に
歯磨きでは約25%しかオーラルケアができないと言われています。
さらなるケアのために、歯磨きをした後もリステリンを使いましょう。
やはり歯周ポケットなど、細かいところなど歯ブラシで磨ききれない部分もありますよね。
よくうがいすることで、口臭、歯肉炎などお口のトラブルの原因であるバイオフィルムをしっかり殺菌してくれます。細部までまんべんなく殺菌しましょう!

・時間がない時の歯磨き代わりに
どうしても時間がない時、歯磨きができず口の中が気持ち悪い状態でいるのは嫌ですよね。
また、そんな時に限って誰かと会話をしなければいけない…となった時の救世主になります。
口臭予防になり、さらに口内もスッキリしますね。

※歯磨き代わりにと書きましたが、リステリンは歯磨きとは別物です。
あくまでも、マウスウォッシュなので歯磨きはきちんとしましょう!
リステリン2
いかがでしょうか?
とても有名なリステリンですが、今回改めてリステリンのすごさがお分かりいただけましたでしょうか。
また低刺激なもの、高機能なものなどリステリンには様々な種類があるので、自分にあったオーラルケアを見つけてみましょう。
今後は歯磨き+マウスウォッシュのオーラルケアで、さらなる口内美人を目指しましょう!

関連記事