1週間で8キロ減?脂肪燃焼スープダイエットの方法と作り方

1週間で8キロ減?脂肪燃焼スープダイエットの方法と作り方

脂肪燃焼スープを使ったダイエットは、決められたプログラム通りに野菜たっぷりのスープを基本とした食生活をおくることで、体脂肪を減らすダイエットです。今回は脂肪燃焼スープの方法やレシピを紹介。脂肪燃焼スープでおいしくダイエットしてみませんか?

1週間で8キロ痩せた人も。 しっかり食べてきっちり体脂肪を落としましょう。

脂肪燃焼スープを使ったダイエットは、決められたプログラム通りに、野菜たっぷりのスープを基本とした食生活を送ることで、体脂肪を減らすダイエットです。
本題に入る前に基本のルールを説明します。

①お酒は飲まない。脂肪の燃焼を妨げます。
②甘味料は摂取しない。固く決心しましょう。
③水分は水かお茶かブラックコーヒーで摂りましょう。
④夕食は必ず「最初に」スープを1杯以上食べること。
⑤1週間きちんとプログラムを守って続ける事。
⑥この野菜スープはお腹いっぱい食べて大丈夫。

【体脂肪燃焼スープ・プログラムの流れ】

基本的には3食スープで、付け合わせが毎日変わります。
この順序にも意味があるので、この通りに続けましょう。

■1日目:スープとフルーツのみの日
・バナナ以外であればフルーツは何でもOK。
・水分は水が果汁100パーセントジュースで摂る。ジュースでもいいけれど、本気で体重を落とすなら。水がオススメ。

■2日目:スープと野菜のみの日
・野菜は油を使わない調理法で。豆、スイートコーン以外何でも食べてOK。
・夕食にだけ、少量の油を使ったベイクドポテトを食べても良い。

■3日目:スープとフルーツと野菜の日
・フルーツと野菜を好きなだけ食べてOK。野菜は二日目同様油を使わずに料理すること。フルーツは午前中に食べておくと、酵素が出るのでよりGOOD。
※ベイクドボテトはNG。

■4日目:スープとバナナ、スキムミルクの日
・バナナを3本。
・スキムミルクを500ml飲む(濃さは自由)。
・お水をいつもよりも多めに飲む。

■5日目:スープと肉とトマトの日
・350~700g程度の赤身の牛肉か鶏肉、煮魚でも可。
※結構な量なので、3食に分けて食べましょう。
・最大6個のトマトを食べる
 ※苦手な方はスープに混ぜて食べてもOKです。
・スープも最低一杯。
・これまでに溜まった尿酸を排泄させるためコップ6~8杯の水を飲む。

■6日目:スープと牛肉と野菜の日
・牛肉を好きなだけ。ステーキでもOK。
・ベイクドポテト以外の野菜を好きなだけ。
・スープも最低一杯。

■7日目:玄米と野菜とフルーツジュースの日
・玄米、野菜、果汁100パーセントジュース。
・最低一杯はスープを飲む。
※玄米や野菜の量に制限はありませんが、腹8分目を心掛けて。

基本的にこのプログラム中野菜スープはいくら飲んでもかまいません。

【体脂肪燃焼スープの作り方】

これは基本のレシピです。ここにキムチを入れたり、カレー粉を混ぜるなどしてもOK。豆乳を使ったアレンジをする人もいるようですが、なるべくカロリーを上げないように気をつけましょう。

■材料
玉ねぎ(大きめ) 3個
セロリ 1本
キャベツ 半玉
トマト(大きめ) 3個
にんじん 1本
ピーマン 1個
水 2リットル
コンソメ 1個
生姜 1片

以上を細かく切って柔らかくなるまで煮込むだけ。

落ちる体重はライフスタイルや人によって様々。でも、このダイエットをすると体の血糖値が下がって頭痛がしたり、好きな物を食べられないストレスで挫折してしまう人もいるようです。
ただ、そもそもダイエットは体をリセットする為に行うもの。
多少の我慢は覚悟してください。

そして、このダイエット後、急に食事をもとに戻すと体に負担が掛かりリバウンドしますので、少しずつ普通の食事に戻しましょう。

また、これで脂肪を落とした後は、タンパク質を沢山摂って筋肉を増やすエクササイズをしましょう。そうすれば、たるんだりすることなく、キレイに引き締まる事が可能な筈。

ちなみに私は、このスープダイエットをやってみたところ、1週間で5キロ落ちました。またインターバルをおいてやってみようと思っているところです!

春に向けて体をリセットしましょう!!
野菜

関連記事