赤ちゃんや敏感肌にも気兼ねなく使える!? サラッとしたこうね馬油

赤ちゃんや敏感肌にも気兼ねなく使える!? サラッとしたこうね馬油

油なのにベタベタせずサラサラ、それでいて赤ちゃんや敏感肌の人にも安心して使えると言われている希少なこうね馬油。こうね馬油の効果をご紹介いたします。季節を問わず使用できるので、普段のケアにぜひ取り入れてみてください。

こうね馬油の効果とは?

よく耳にするこうね油。正確には「こうね馬油」と呼ばれ、馬のたてがみの下にある部分からしか取れない希少な馬油なのです。
不飽和脂肪酸が多く含まれているため、様々な商品に使用されています。また融点が低く浸透性が高いため、肌馴染みや伸びがよく馬油初心者の人にも使いやすいでしょう。

普通の馬油と異なる点は、ANP(心房性ポリペプチド)と呼ばれる成分が含まれており、髪や肌の成長を促してくれるところです。
食用としても高級な部位として「こうね」は人気があるようです。

メーカーにもよりますが、基本的にこうね馬油は、油なのにベタベタせずサラッとしているのも特徴です。動物性の油なのに一般の馬油に比べると臭いも抑えられています。
また、香料や保存料が入っていないものが多く、赤ちゃんや肌の弱い人にもおすすめです。

あまりにもサラッとした使い心地なので、こうね馬油を使った後には、普通の油が使えなくなるという人まで出ているそうですよ。

身近なものでこうね油を探そう

赤ちゃんや敏感肌の人にも優しいこうね油ですが、どんなものに使われているのでしょうか?

*基礎化粧品
石鹸や洗顔料などに使用されており、添加物が入っていない低刺激なものが多いです。
洗い上がりも乾燥しにくいため、しっとりきめの細かい肌になっていくのを助けてくれます。

*シャンプー・トリートメントなど
油なのに油っぽくならず髪のパサつきを抑え、しっとりとした仕上がりになるよう促してくれます。
泡立ちもしっかりとしていて必要な皮脂は洗い残してくれるでしょう。
関連キーワード

関連記事