トレンド眉

老け顔回避!トレンド眉をつくる方法

眉は顔の印象を左右する重要なパーツ。一見目立たないと思われがちですが、描き方によっては老けて見えてしまうこともあるので要注意。早速、去年から引き続き人気の太眉のポイントをおさえて、旬の美眉を手に入れて!
老け顔回避!!トレンド眉を作る方法

今、目指すべき眉を大分析

今年も太眉人気は継続中。但し去年のトレンドは長く太い眉が特徴で全体的に力強い印象でした。おしゃれな人の間では鮮やかなリップと太眉を合わせるメイクも流行りましたが、一方で太眉を取り入れる勇気が出なかった人も多いのではないでしょうか。

でも、今年のトレンドなら大丈夫。なぜなら引き続き太さはありながらも、初心者さんも取り入れやすいより自然な眉に進化しているから。
今年のトレンドは、より自然な太眉
今年のトレンドは、より自然な太眉

今年のトレンド眉の4つのポイント

Point1

1つ目は眉全体を書いたあとに赤みの少ない色でアウトラインをぼかすこと。そうすることで、強すぎないふわっとナチュラルな太眉になります。

Point2

2つ目のポイントは、眉頭の毛を少し処理して眉間を広げること。この一手間を加えることで、顔全体がパッと垢抜けた印象になります。描くときは、眉頭の始まりが特に薄くなるようにします。
ちなみに、眉の間が空いている方は、顔相的に人気運が上がるといわれているのだとか。

Point3

3つ目のポイントは、眉山を目立たせすぎない直線的でゆるやかなカーブと、少し短めの眉尻。これで、眉自体が太くても主張しすぎないので、顔つきもキツくなりません。

Point4

4つ目のポイントは、髪の色より少し濃い色で描くこと。さらに質感も、「描きました!」というしっかり感を押し出すのではなく、アイブロウペンシルとアイブロウパウダーであくまで自眉を活かした感じに仕上げるのがコツ。
また、アイブロウパウダーは2色使いをしてふわっと感を演出するので、眉毛を抜きすぎて少なくなくなっている人でも問題ありません。

ココをCHECK!

眉頭:ナチュラルに太く
ライン:直線的で短め
全体:髪の毛より少し濃い色に
アウトライン:赤みの少ない色でぼかすことで立体感アップ
合わせるメイクは、ビビッドな赤いリップよりも、ピンク系の優しいカラーをチョイス。春らしさもプラスされて、より明るく華やかな春色美人に大変身!
■Profile
カメラマン : 長谷川梓/ヘアメイク : 伴まどか/モデル : 磐城文恵/文 : 東城ノエル/衣装協力 : プライオリティー