【仰天・若返り術】ピンク色の寝具・衣類で女性ホルモン活性化!

【仰天・若返り術】ピンク色の寝具・衣類で女性ホルモン活性化!

こちらではピンク色の寝具やお洋服を使った仰天・若返り術について解説させていただきます。医学的にも効果があると言われているエイジングケア方法ですので、是非年齢肌に悩まされている女性はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

なぜピンク色のアイテムで若返り効果が得られるの?

ピンク色を見ることで女性ホルモンの分泌を促進したり、アドレナリンの分泌を促進させる作用があることからベッドカバーをピンク色にしたり、ピンク色のワンピースなど身につけておくことで若返り効果が得られると言われています。
また、ピンク色には筋肉の緊張をほぐし、心を穏やかな気持ちにする働きがあるようです。実際に以前、アメリカの刑務所内の壁・床のデザインをピンク色に塗り替えたところ、受刑者同士のトラブルや再犯率が減ったというデータが上がっているそうです。

ピンク色でリラックス!カラーブリージングのやり方

ピンクの小物やお洋服などのアイテムがなくともその場で”ピンク色を頭の中に連想することで"若返り効果が得られるカラーブリージングという方法もあります。

1.背筋をピンと伸ばしあぐらをかくように座り、手のひらを上にした状態で太ももあたりに置きます。
2.目を閉じ、リラックスしながらゆっくりと鼻から息を吸い込み、吐き出す時は口から細く長い息を吐きます。
3.2の腹式呼吸を5回繰り返し行います。
4.次にピンク色をイメージしながら鼻から深く息を吸い込みます。
5.お腹のあたりに空気が入ってきたら全身ピンク色に包まれるイメージをしながら息を吸い切ります。
6.口から吐く時は体から悪いものを出すイメージで灰色を連想しながら深く吐き出しましょう。
7.4〜6の流れを5回繰り返します。

特にピンク色のカラーブリージングはリラックス効果が高いため寝る前等に実践することをおすすめ致します。また、継続的に実践することで女性ホルモン活発化につながりますのでPMSに悩まされている方や妊活中の女性等にも最適です。

ピンク色以外のカラーに期待できる効果は?

・赤→エネルギーを高め、モチベーションを上げたい時

・オレンジ→元気・スタミナを得たい時

・緑→悪い気持ちを浄化させたい時(精神のデトックス)

・水色→体の火照り・頭痛を抑えたい時。(免疫力を高める働き)

・青→眠れない時やリラックスしたい時

・紫→自信をもちたい時

・マゼンタ→嫌なイメージを消去したい時

カラーブリージングにはピンク色以外にも上記のような様々な効果が期待できます。普段、気分を変えたい時にアロマテラピーやハーブティーなどを活用している女性も多いかと思いますが、カラーブリージングは一般的なリフレッシュ方法と違って何よりその場ですぐに実践できる点が非常に魅力的です。是非ご興味がある方は、若々しいお肌や健やかな体を手に入れるためにも毎日のライフスタイルにカラーブリージングを取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事