女のキレイは口元から!気になる歯の着色を自宅で除去する方法とは?

女のキレイは口元から!気になる歯の着色を自宅で除去する方法とは?

トレンドアイテムを使ったコーディネート・最新ヘアスタイルでばっちり決めていても口元・歯の色味が残念な女子だと彼にがっかりされる可能性も!?今回こちらでは自宅で気軽に挑戦できるオーラルケア方法について解説させていただきます。

自宅で歯の着色汚れを落とす効果的な方法について

・ホワイトニング専用歯磨き粉を使用する
歯医者で使用されているホワイトニング剤と比べるとその場ですぐには効果が現れませんが継続的に続けることで気になるコーヒー・紅茶のステインを除去することが可能です。その際、汚れを浮き上がらせる働きがあるピロリン酸ナトリウムを含むホワイトニング専用歯磨き粉がおすすめです。

・フッ素を活用する
フッ素には歯の表面にあるエナメル質結晶を安定させる作用があります。フッ素を使用することで歯の表面がなめらかになるのでホワイトニング後に使用することで輝きやツヤ感を更に与えることが可能です。

・歯の消しゴムを使用する
研磨成分を濃縮した歯の消しゴムなどもあります。ホワイトニング専用歯磨き粉もそうですが、あまり磨きすぎるとエナメル質を傷つける可能性がありますので週に1回程度の使用でOKです。

・リンゴをおやつとして食べる
リンゴは歯の着色汚れを防ぐリンゴ酸のほか、エナメル質を傷つけずに歯の汚れを磨き落とす天然の研磨剤・食物繊維を豊富に含みます。また、リンゴのように噛みごたえのある食材を食べ、咀嚼回数を増やすことで強い歯へと鍛えることが可能です。

自宅で歯の着色汚れを除去する際の注意点

・酸性+重曹で歯磨き
レモンやお酢などの酸性食品と重曹で歯磨きをすると良い等の情報がネットで上がっていますが、非常に危険なホワイトニング方法なのでおすすめできません。酸性の食品は一時期的に歯に付着していた着色汚れを浮き上がらせる作用があり、その状態から更に研磨作用の高い重曹を使ってしまうと歯がボロボロになってしまう可能性があるのです。

・海外製のホワイトニング剤について
最近は海外製の商品もインターネットで気軽に購入することが可能ですが、海外製のホワイトニング用品は日本の基準値よりも濃度が高い製品も多く、炎症を起こすなどの危険性があります。

歯の着色汚れを予防するコツ・ポイントは?

・ガムを噛む
口の中の水分が少ないと汚れや雑菌が増え、虫歯の原因になりやすいと言われています。タバコを控えたり、利尿作用のあるコーヒーを控えることで唾液の量を増やすことができますがもし難しい場合は唾液の分泌を促すガムを活用することをお勧めします。その際、歯を強くする作用があるキシリトール配合のガムだと尚効果的です。

・やわらかい歯ブラシを使う
ゴシゴシと強く歯を磨いてしまうと歯の表面が傷つき、汚れがつきやすい状態になってしまいます。普段歯磨きを行う際は歯への負担が少ないやわらかい歯ブラシを使用するよう心がけましょう。

関連記事