ヘアセットのスタイリング剤でごわついた髪をサラサラにする方法

ヘアセットのスタイリング剤でごわついた髪をサラサラにする方法

パーティーや結婚式などでヘアセットをするとスタイリング剤で髪の毛をガチガチに固めますよね。帰宅後すぐにシャンプーをしても、なかなか泡立たずにキシキシしてしまったという経験はありませんか?そこでヘアセット後のヘアケアについてご紹介します。

ヘアセットでバリバリになった髪の毛をケアする方法

ヘアセットをするときにキープするために使うヘアスプレーやハードワックス。なかなか崩れずに綺麗な状態を保てるものの、帰宅していざシャンプーをしようとすると、ガチガチに固まっていて落とすのが大変…といった経験はありませんか?

ヘアスプレーやハードワックスを使ってヘアセットをした日にシャンプーすると、なかなか泡立たずにごわついてしまう理由は、スタイリング剤とシャンプーの相性が悪いからなのです。油性の成分が含まれているスタイリング剤と、油分に打ち勝つことができる界面活性剤が使われていないシャンプーを馴染ませてもしっかり落とすことができません。

無理に落とそうとすると髪の毛を傷める原因になってしまうので、正しいヘアケアを身につけましょう。

 ヘアセット後の正しいヘアケア方法

まずは、ヘアセット後の髪の毛を無理にブラッシングするのではなく、乾いた状態のままコンディショナーを付けて保護しておきましょう。

 そしてシャンプー前にお湯で髪をすすぎ、再びコンディショナーを毛先中心に馴染ませます。お湯で洗うだけで7割の汚れを落とすことができ、コンディショナーの油分でスタイリング剤が乳化されて落としやすくなるのです。

軽くゆすいでから、いつも通りシャンプーをしていくのですが、ポイントはシャンプーをよく泡立て、指の腹でマッサージするように洗っていくこと。ヘアセットにより硬くなった頭皮をほぐして血行を促進してあげましょう。軽く水気を切ったらトリートメントを塗布し、蒸しタオルで温めたら流して完了です。

ヘアセット後の髪の毛はシャンプー次第で変わる!

シャンプー後のブラッシングは、頭皮にブラシを強く押し当てるのはNG。 髪や頭皮に負担がかかってしまうため、粗めのクシで毛先からほぐすようにブラッシングをしていきましょう。また、タオルドライをしたあとは洗い流さないトリートメントを付けてしっかりドライヤーで乾かしてくださいね。

関連記事