毎日のアイメイクが原因に?! 老け顔になる目元の「色素沈着」

毎日のアイメイクが原因に?! 老け顔になる目元の「色素沈着」

メイクの中でも、力を入れる方が多い「アイメイク」。しかし、このアイメイクが、目元の「色素沈着」を引き起こす原因に。目元のくすみは、老け顔にも見せ、印象を左右します。日々の習慣が大切になってきますので、早速目元の色素沈着を予防しましょう!

目元の「色素沈着」は老けた印象に!その原因とは?

しっかりメイクを落としたのに、目元が茶色くくすんでいる...と、目元の「色素沈着」に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。
印象的な目元を作る為に、欠かせない「アイメイク」。実は、このアイメイクが目元のくすみの原因となっていることがあるんです。
目元の皮膚は、顔の中でも最も皮膚が薄く、乾燥や刺激からのダメージを受けやすい部分です。その為、日々のアイメイクやクレンジングが、目元の色素沈着の原因となってしまうのです。

色素沈着が起きる大きな原因として挙げられるのが「摩擦」です。色素沈着は、「メラニン」が異常に発生することで、起こってしまうのですが、このメラニンの異常発生を促す要因として、紫外線の他に、「外部刺激」があります。

アイメイクをする際には、以下のように様々な摩擦が目元に起こると考えられます。
・アイシャドウを塗る際のチップ
・まつ毛を上げるビューラー
・アイライナーのブラシ・ペン先
・つけまつ毛のノリ・外す時の刺激 など

また、アイメイクを落とす時の「クレンジング」も、目元に大きな負担をかけることになります。だからと言って、アイメイクをやめることは出来ませんよね!
では、どのように予防すれば良いのでしょうか?

普段から気を付けよう!目元の「色素沈着」を防ぐ為に出来ること

目元の「色素沈着」を防ぐ為には、目元の「摩擦」を減らすことが大切です!

◎アイシャドウは指か専用ブラシで
まぶたに塗る時に、チップでゴシゴシしてしまうと、摩擦が起こります。アイシャドウを塗る時は、指や専用のブラシを使用し、摩擦が起きないようにしましょう。

◎メイク道具を柔らかいものに
摩擦を減らす為に、ブラシやチップは付属のものよりも、柔らかいものに代えるのがオススメです。

◎専用のリームーバーで落とす
しっかりめのアイメイクは、落ちにくく、ゴシゴシしたくなりますが、優しく落とすようにしてください。落としきれなかったアイメイクも、色素沈着の原因となるので、専用のリムーバーを使用するのがオススメ。アイメイクを落とすことに特化しているので、通常のクレンジングよりもアイメイクを簡単に落とすことが出来ます。

◎目元をしっかり保湿
乾燥も、くすみの原因になります。メイクを落とした後は、丁寧に保湿を行いましょう。乾燥した肌にアイメイクをすると、よりくすみやすくなってしまいますので、メイク前にも保湿を心掛けて下さい。

日頃のアイメイクが、知らず知らずのうちに目元の「色素沈着」を引き起こしています。
ちょっとした刺激が、くすみの原因にもなってしまうので、「摩擦」を減らすことを心掛け、すっぴんでも綺麗な目元を目指しましょう!

関連記事