【完全版】メイク崩れのストレスから解放♡プロが教える化粧直し&仕込みテク

【完全版】メイク崩れのストレスから解放♡プロが教える化粧直し&仕込みテク

5月に入り、初夏の気配を感じる今日この頃。気温が高まるにつれ、汗や皮脂も出やすくなり、「化粧崩れ」が気になってきますよね。化粧が崩れてしまうと、周囲の...

5月に入り、初夏の気配を感じる今日この頃。気温が高まるにつれ、汗や皮脂も出やすくなり、「化粧崩れ」が気になってきますよね。化粧が崩れてしまうと、周囲の目も気になるし、ベタつきなどの不快も感じてしまうもの...。そこで知っておきたいのが、上手な化粧直しの方法。ここでは化粧崩れ防止の仕込みから化粧直しのポイントまで、プロのテクをご紹介します!

化粧直しを最小限にするコツは、朝の仕込み!

化粧崩れを防ぐには、メイクしたての状態をいかにキープできるかがポイントです。そこで大切になってくるのが、朝の「仕込み」。ひと手間プラスすることによって、化粧もちがUPしますよ♪

ベースメイク

おしろいの重ねづけでサラ肌に♡ 下地効果のあるおしろいをファンデーションの前に使うことで、サラサラ肌に導きます。おしろいがあぶらとり紙の役割をするので、皮脂によるメイク崩れや毛穴落ちが防げますよ! さらに、ファンデーションの後にもう一度おしろいを使うと肌のキメが整います。

>>ファンデの前におしろい!? 真夏のドロドロメイクを防ぐベーステク

パウダリーファンデーションには水使用! パウダリーファンデーションを使っている場合におすすめなのが、水を使ってファンデーションつける方法。ファンデーションが肌にしっかりとフィットして、もちがUPします♪ 手持ちのパウダリーファンデーションに「水あり/水なし両用」と書かれていたら、試す価値ありですよ!

1. スポンジを水にぬらして、軽く絞ります。強く絞ればセミマットな仕上がり、軽く絞ればつやのある仕上がりに。 2. あとはいつもと同じ使い方でOKです。

>>面倒な「化粧直し」 は手間をかけないほど良い? 「崩れレベル」別お直しレスキュー法

ポイントメイク

アイライナーはアイシャドウの重ねづけで滲み知らずに♪ 目の下は皮脂が多い場所。そのためオイリーな状態でメイクをすると崩れやすくなります。フェイスパウダーをまぶた全体と下まぶたのキワまでしっかりのせて、描いたアイライナーの上にさらに濃いめのアイシャドウも重ねるとパンダ目防止になります。

マスカラ下地を使えば、パンダ目予防に♡ マスカラ下地を使うと、マスカラがさらにまつ毛に密着するので崩れにくくなります。マスカラは、汗や水に強いウォータープルーフ、摩擦に強いスマッジプルーフタイプを使いましょう!

>>パンダ目の悲劇は朝のメイクで回避!パウダー仕込みで鉄壁アイを作る!

口紅はリップライナー&リップブラシでもちUP 口紅をつける前にリップライナーで輪郭を描くのがおすすめです。輪郭だけ残らないよう、描いたあとは内側にぼかすとより自然な仕上がりに。また口紅をつける時は、リップブラシを使い輪郭に沿って、丁寧につけるともちがUPしますよ。

>>ランチ前が新常識!先手必勝♡化粧直しの基本テク

ベースメイクは崩れレベル別で化粧直しをするのがポイント!

崩れた上からパパッとファンデーションを塗ってしまうと、粉浮きしたり、厚塗りになってまた崩れやすくなったりと、「崩れスパイラル」に陥りがち...。「崩れレベル」に合わせた化粧直しのステップを守ることが、キレイの近道です。

[レベル1] 額や鼻のまわりなど、Tゾーンを中心とした軽い崩れの場合 1. あぶらとり紙でテカりを抑えます。強く抑え過ぎると水分までとってしまうので、軽く当てて肌表面の皮脂を吸わせる程度にしましょう。 2. 整えた部分に紙おしろいを当て、軽くパウダーがつくようにします。

[レベル2] 皮脂や汗で大きくヨレたり、崩れてしまった場合 1. あぶらとり紙で余分な皮脂を抑えます。 2. スポンジのきれいな面を使って、崩れた部分のファンデーションのみ取り去ります。ミストを使って水分補給してから拭うと◎。 3. ファンデーションを取り去った部分に、下地をなじませ、上からファンデーションを少量つけ、なじませます。下地はファンデーションを崩れにくくしてくれますよ。

>>面倒な「化粧直し」 は手間をかけないほど良い? 「崩れレベル」別お直しレスキュー法

指はNG! アイメイクは綿棒を使ってお直しを

汚れた部分をリムーバーか乳液、オイルをつけた綿棒かコットンで拭います。目元の乾燥が気になる人は肌にうるおいを与えてくれる乳液がおすすめです。黒さが取れたら、朝のメイク時同様、ファンデーションやアイシャドウを塗り、サラサラの状態を作れば、メイク仕立ての顔に♪

>>パンダ目の悲劇は朝のメイクで回避!パウダー仕込みで鉄壁アイを作る!

リップは指でなじませるのがコツ!

リップクリームを唇に塗って、指で軽くなじませた後、軽くティッシュで押さえて、リップを塗り直します。残っていた口紅がなじみ、同時に唇の皮などのケアもできますよ!

>>"なじませ"&"スタンプづけ"で、厚くならないメイク直し!

いかがでしたか? ポイントを押さえたプロ直伝の、朝の仕込み&化粧直しで、1日中キレイをキープしてくださいね♡

●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事