美しい髪への近道はタオルドライに秘密が!正しいヘアケアって?

美しい髪への近道はタオルドライに秘密が!正しいヘアケアって?

シャンプーを終えてお風呂から上がったとき、ほどんどの方がタオルドライをしているはず。ですが間違えたタオルドライを続けていると、髪への負担が大きくなり傷んでしまうのです。そこで正しいタオルドライの方法をご紹介いたします。

間違えたタオルドライが髪に及ぼす影響

シャンプー後に欠かせないタオルドライですが、髪の毛をタオルで拭くことを一歩間違えると髪の毛が傷んでしまいます。
特に髪の毛をゴシゴシ擦ったり、爪を立て強めの力でタオルドライをしているという方は要注意。タオルと髪の毛との摩擦が髪のダメージにつながってしまうのです。

美しい髪が左右されるタオルドライの正しい方法を身につけて美髪を目指していきましょう!

美髪になれる正しいタオルドライの方法

まずはタオルの選び方から。
シャンプー後の開いたキューティクルに摩擦を与えないように、吸水力が高いマイクロファイバータオルがおすすめです。

タオルドライは、つい毛先からしてしまいたくなりますが、最初に頭全体をタオルで包んで指の腹を使って優しく頭皮から水分を取り除いていきましょう。意外なようですが、髪の毛の長さが肩より短い方は特に頭皮の水分を拭き取るだけで髪全体のほとんどの水分を取ることができるのです。

次に髪の毛先の水分を吸水させていきます。毛先をタオルで包み込み、ゴシゴシ擦り合わせるのではなく優しく丁寧にパンパンと叩いて水分を取りましょう。あとは洗い流さないトリートメントオイルをつけてドライヤーで乾かせば完了です。

正しいタオルドライを身につけて美しい髪に

忙しい時や急いでいる時は、早く乾かしたいからといってゴシゴシとタオルで擦ってしまいがちですが、丁寧に頭皮からタオルドライをしていくことを心がけるだけで美髪へぐっと近づくことができるでしょう!
とても簡単にできるヘアケアなので、まだやったことがない方はぜひトライしてみてくださいね。

関連記事