奥二重悩みを逆手に取る♡瞬くたびに色っぽい「ラメのチラリズム」メイク

奥二重悩みを逆手に取る♡瞬くたびに色っぽい「ラメのチラリズム」メイク

奥二重の目元悩みといえば、アイラインやアイシャドウを塗っても、上まぶたの肉で隠れてしまい、目を開くとアイメイクがほとんど見えなくなってしまうこと。でも...

奥二重の目元悩みといえば、アイラインやアイシャドウを塗っても、上まぶたの肉で隠れてしまい、目を開くとアイメイクがほとんど見えなくなってしまうこと。でも、その「隠れて見えなくなる部分」を逆手にとることで、奥二重にしかできない、色っぽくて可愛い目元が作れるんです! "奥二重専用チラリズムメイク"でコンプレックスをチャームポイントに変えちゃいましょう!

ラメのチラ見えにドキ♡ "奥二重専用チラリズムメイク"とは?

奥二重のアイメイクは、"まぶたで隠れてしまう部分(目頭~黒目辺りまで)"ではなく、隠れていない"目尻部分"にアイシャドウをのせたりアイラインを引いたりするのが一般的。ですが、"奥二重専用チラリズムメイク"は真逆の方法です。あえて"まぶたで隠れてしまう部分(目頭~黒目辺りまで)"にアイシャドウをしっかりのせ、"目尻部分"には何もしません。のせるシャドウはキラキラ感が強いラメシャドウがおすすめ! こうすることで、目を開いているときは、ナチュラルメイクに見せつつ、瞬きしたり伏目になったりしたときにだけラメがキラキラと輝き、とても印象的で色っぽい目元を作ることが可能なんです。

オフィスからデートまで。シーン別活用法

"チラリズムメイク"のいいところは、一見普通のメイクに見えるのに、ふとした瞬間に仕込んだラメがキラ〜ンときらめいてくれるところです。例えば、大粒のラメなどはオフィスシーンではNGですが、"チラリズムメイク"なら、チラっと見える程度だから、臆することなくつけこなせます。また、やりすぎないキラキラ感なので、デートや合コンにもぴったり!

"チラリズムメイク"は、奥二重だからこそできるメイク法。ぜひチャレンジして、奥二重の魅力を再発見してくださいね。

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事