【ズボラ女子に最適】猫のポーズで楽々ダイエット!正しいやり方は?

【ズボラ女子に最適】猫のポーズで楽々ダイエット!正しいやり方は?

食事制限ダイエット+運動ダイエットが最も効率良く痩せられる方法といわれていますが、忙しい生活を送っているとなかなか運動までゆっくりできないものですよね。そこで今回おすすめするのが猫のポーズをするだけで痩せられる楽々ダイエット法です!

猫のポーズでダイエット!期待できる効果について

・ウエスト引き締め効果→猫のポーズはお腹に力を入れながら実践するダイエット方法になりますのでインナーマッスルを鍛え、ひきしまったウエストを手に入れることができます。また、腹式呼吸法により内臓の強化・内臓脂肪燃焼にも繋がることから、メタボリックシンドロームの予防にも良いとされています。

・骨盤のゆがみを解消→猫のポーズをとることで骨盤のゆがみが解消され、全身のバランス感覚を養うことが可能です。また、骨盤のゆがみが整うと血流が良くなり新陳代謝のアップや冷え性・むくみを改善することが期待できます。骨盤は子宮を守るための大切なパーツですので、しっかり鍛えながら女性らしいしなやかなスタイルを目指していきましょう。

猫のポーズダイエットの正しいやり方について

1.手のひらと膝をついて四つん這いになります。
2.両手・両膝はそれぞれ肩幅ぐらいに開きゆるく下を向いてマットを見ます。
3.息を吐きながら、背中を上に丸め、視線は自分のおへそを覗き込むようにします。(猫が威嚇するときのポーズをイメージしましょう)
4.おへそを引っ張り上げてもらっているようなイメージで、お腹に力を入れて薄くキープします。
5.お腹を薄くへこませたまま、深呼吸します。息を吐き出す際は「ニャー」と大きな声で鳴き、30秒間この状態をキープします。
6.次に、息を吸いながら天井を見上げゆっくりと背中を反らせます。
7.深呼吸しながら背中を反らした状態をそのまま30秒間キープします。この時も息を吐き出す際「ニャー」と大きな声で泣きましょう。
8.1〜7の動きを10回繰り返しましょう。

<POINT>
猫のポーズダイエットは夜寝る前に行うことで睡眠中分泌される成長ホルモンをより効率良く分泌することが可能です。ただ、睡眠のぎりぎり直前にやってしまうと血行促進の影響で睡眠の質が下がる場合がありますので、できれば1〜2時間前に済ませておくと良いでしょう。

猫のポーズダイエットのポイントについて

猫のポーズダイエットの一番大切なポイントは緊張状態とリラックス状態の差をしっかり分けて実践することです。
また、先程紹介したように息を吐き出す際は大きな声で「ニャー」と必ず鳴くようにしましょう。鳴くことでリラックス効果を高めるだけでなく、腹式呼吸の一環となりますので継続的に行うことでインナーマッスルを鍛え、ひきしまったウエストを手に入れることができます。

(※本記事は2017年5月25日に公開したものを再編集しています。)

関連記事