もっちり「蓮根餅」

大人の心と体を癒す、ゆる精進料理。もっちり「蓮根餅」を作る!

美容や健康によさそうと思いつつ、ちょっとハードルが高い…。そんな精進料理について、お寺に嫁いだ精進料理研究家の麻生怜菜さんに伺いました。

精進料理とは?

「精進料理」とは、肉・魚介類を用いない植物性の食材(野菜類・穀類・海藻類・豆類・木の実・果実など)、精進物のみを用いた料理です。

主にお寺で食べられている、精進料理。お坊さんが厳しい修行にも耐えられる体を維持するために、最低限のカロリーで栄養のバランスを整えて作られています。野菜を中心に調理した食事なので、植物繊維たっぷり! 最高に栄養のバランスがとれたダイエット食といえるかもしれません。

食生活のバランスが乱れがちな現代の日本。体は食べたもので作られています。10年後の自分の体のことを思って、体に優しい、昔ながらの精進料理を取り入れてみてはいかがでしょうか。

続いて、本格的な精進料理ではなく、基本を守りながらも現代風にアレンジした、もっちり「蓮根餅」をご紹介!
もっちり「蓮根餅」レシピ
もっちり「蓮根餅」レシピ
[材料]
A 蓮根 …200g(2/3はすりおろし、1/3は粗みじん切り)
A 塩 …小さじ1/2
A 片栗粉 …小さじ2

ごま油 …大さじ1

B 酒・醤油 …各大さじ1
B みりん …大さじ2

(大葉 …2枚)

[作り方]
1.
蓮根は水分を絞っておく。ボウルにAの材料を入れ、よく混ぜ合わせ、平らに丸く形を整える。

2.
フライパンにごま油を熱し、1のタネを並べ、中火で両面それぞれ2分ほど、こんがりするまで焼く。両面焼けたら取り出す。

3.
同じフライパンにBを入れ、2を戻しいれてタレをからめて完成!

飾りに大葉をそえれば、彩りもキレイです。

[ポイント]
▪蓮根は、お豆腐の水分量まで絞る。
▪蓮根は、すりおろす替わりにブレンダ―(ミキサー)などで細かくしてもOK!

※蓮根は、食物繊維、ビタミンCが豊富で、美肌に効果的な食材。アンチエイジングに嬉しい成分、ムチン、ポリフェノールも含まれ、美容を気遣う女性にオススメです。
監修:麻生怜菜(あそうれいな)
1982年生まれ、長崎県出身。精進料理研究家。2011年より伝統的な精進料理を、現代のトレンドと融合させた食文化の発信に挑戦する場として、「あそれい精進料理教室」を主催。
講演活動、雑誌やラジオなどでも活躍。
■HP http://shojinryori.jp/
■ブログ http://ameblo.jp/reina-a