コリアン・ビューティの食習慣!たくさん食べても太らないワケとは?

コリアン・ビューティの食習慣!たくさん食べても太らないワケとは?

「こんなに食べて、なぜ、太らないの?」、「どうしてそんなに肌がきれいなの?」とよく聞かれるという、還暦を迎えた料理家のジョン・キョンファさん。多忙な毎日でも病気知らずのからだになる!韓国に伝わる「薬食同源」の考え方を貫く食生活!今日からでも真似できる、至ってシンプルなルールなのです。

太らないのはなぜ?

1.毎日、キムチなどの乳酸発酵の食品を食べて、糖質や脂質の代謝アップ
2.栄養バランスのとれた食生活で医者知らず
3.ごま、にんにく、ねぎ、しょうが、とうがらしなどの健康食材たっぷりの薬味香辛料は元気の秘訣

韓国料理の栄養源はスゴイ

ビタミン、コラーゲン、たんぱく質が豊富で、ヘルシーすぎず、必要な油分や栄養素がバランスよくとれます。

食べる美容液-韓国たれ

ヤンニョムカンジャン、チョコチュジャン、サムジャン(包みみそ)など、薬味香辛料をたっぷり使った“韓国たれ”は万能選手。これひとつあれば、調味料として大活躍します。保存がきくのもうれしい限りです。

キムチを飽きずに食べられる方法を伝授

韓国ではいろいろな料理に活用します。ハンバーグ、グラタン、すき焼き、フライなど使い道は自由自在。発酵食品ならではのうまみが加わり、いつもの味がワンランクアップしますよ!

韓国の家庭料理は、体力・食欲増進、体もぽかぽか、代謝もアップ、美腸・美肌、とても理にかなった食事なのです。

改ページ:[ ダイエットにも最適なレシピとは? ]

毎日作りたくなる”韓国おうちごはん”

そぼろサラダ

リピしたい作りおき-合いびきそぼろを時短サラダにしました。豆腐との相性もバッチリで、満腹感もあってダイエット食にも最適です。

HOW TO MAKE

わかめのご飯包み

わかめのご飯包みは腸を整え、美肌をつくります。よく噛むことであごの筋肉を使うから、フェイスラインもすっきりしますよ!

HOW TO MAKE

キムチを使った超簡単料理!

納豆キムチと厚揚げキムチ煮。キムチのうまみたっぷりで、罪悪感なく食べられます!

簡単&おいしい”韓国おうちごはん”のレシピはまだまだたくさん!

『毎日の健康とパワー、美肌をつくる!やっぱりスゴイ!韓国おうちごはん』
著者 母◆ジョン・キョンファ 娘◆コン・チュリョン
定価1300円(税別)/講談社

共働き母と娘の毎日ごはんを大公開!和風、洋風、中華風とアレンジが効き、栄養満点の最強食。本当においしく作れるコツがわかります。リピしたい作りおき、美腸・美肌をつくる副菜、極旨キムチ料理……。子育て中ママ目線のアイデア料理も満載です。

関連キーワード

関連記事