【ヘア6選】オン・オフで変化が楽しめる♡チラ見せ”インナーカラー”

【ヘア6選】オン・オフで変化が楽しめる♡チラ見せ”インナーカラー”

季節の変化とともに、ヘアスタイルでちょっぴり冒険して、印象を一新したい気持ちになりませんか?そこで今回は、シンプルな中にポイントカラーで遊びを効かせたスタイルを提案。オン・オフの切り替えが一層楽しく、おしゃれに。

1:フェミニンなハイライトの外ハネボブ

肩スレスレのラインで平行にカット。中間〜毛先をセニングでニュアンスをつけた外ハネのボブ。耳の上とうしろ、こめかみのラインはブリーチで淡いコーラルピンクベージュに脱色して。サイドからのアングルでチラっとのぞくハイライトが肌色をトーンアップしながら全体を甘いムードで包み込んでくれる。週末はハーフアップやひとつ結びで、カラーを一層アピールしましょ。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

2:フレンチシックなほつれカールボブ

アゴ下5cmラインで平行にカットしたボブに、アイロンでほつれたようなカールをつけてレディな動きをオン。ほのかシルエットのやわらかさが、ショートバングさえも大人っぽい顔つきに仕立ててくれる。毛先から5cmにフリンジカラーを入れ、根元から中間にディープグリーン、フリンジを入れた上にベビーコーラルを重ねる。2色の境目をマーブルに。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

3:愛され度が加速する束感ウェーブ

鎖骨下8cmでカットしたローレイヤーのセミロング。デジタルパーマでゆるやかなウェーブをつけて、思わず触れたくなる優しいニュアンスを演出。仕上げにトリートメントクリームをなじませて適度なツヤ感を添えて。全体をダークアッシュでカラーリングしつつ、ハチ上と耳の下にキャメルベージュのハイライトをオン。上品な立体感と毛束感で魅了。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

4:女っぽウェッティーな外ハネボブ

バングは幅狭めに切りっぱなし、全体の毛先はセニングで毛量を調整してカジュアルな外ハネに。スタイリングフォームでセミウェットに仕上げた毛束のハネ感が表情をしなやかに彩る。全体を7レベルのスモーキーアッシュでカラーして、耳上の毛束にブリーチを。その上に13レベルのペールアッシュベージュを重ねたら、完成。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

5:甘く揺れるピンクのハイライトに恋して

ベースは前下がりのボブ。毛先を切りっぱなしに。トップは2回転、毛先はワンカールパーマをかけ、表面にレイヤーを入れることで軽やかな動きを添えて。カラーは全体をダークアッシュにしたあと、耳より下の内側の部分にランダムにピーチ色のハイライトをオン。さりげなく主張するスウィートなカラーの毛先が印象を女っぽく仕立ててくれる。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

6:束感の重なりで魅せるマッシュショート

トップのシフォンのような毛束感とボリュームがエッジィなショートスタイル。襟足部分はタイトにスッキリ、フロント部分は重めに長さを残すメリハリで女性らしさを添えて。全体はワンカールの平巻き、バックはスパイラルパーマで散らすような動きをオン。グレージュをベースに、バックのみピンクのポイントカラーを施して、遊び心をひとさじ。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

アプリのダウンロードはコチラ
または、アプリストアで「HAIR」で検索!

撮影/神戸健太郎 スタイリング/福永いずみ 取材・文/石橋里奈

関連キーワード

関連記事