頬のたるみケア! 上向き肌になるための簡単スキンケアって?

頬のたるみケア! 上向き肌になるための簡単スキンケアって?

鏡を見て頬がたるんできたな…と感じることはありませんか?しわやシミなどよりも、実は老けて見られがちなのはたるみなのです。年齢とともに肌の弾力が低下することで頬のたるみにつながるようですが、簡単なケアでたるみをストップさせましょう!

頬がたるんできたかも…原因や最適なケアってなに?

頬のたるみの原因は、コラーゲンやエラスチンが生成されにくくなることだけでなく、筋肉の衰えや紫外線、乾燥、生活習慣などが原因とも言われています。表情筋の動きにより脂肪や皮膚を支えていますが、年齢とともに顔の筋肉の量が減少していき、支えきれなくなってしまうのです。

さらに、紫外線をたくさん浴び続けると肌が乾燥しターンオーバーが乱れて弾力がなくなり、重力に逆らえずたるみになってしまうことも考えられます。デスクワークが多い方や、スマホと向き合う時間が長い方は、姿勢が悪くなりがち。背中が丸まっていると皮膚が下に下がってたるみにつながってしまうと言われています。

頬のたるみをケアするにはどうしたらいい?

頬のたるみのケアには、いつものスキンケアにあることをプラスするだけで効果が期待できるので誰でもすぐに始めることができます!ぜひトライしてみてくださいね。

まず、化粧水や美容液などのスキンケア後にリフトアップクリームを手のひらに伸ばして、顔を下から上に持ち上げるようにリフトアップマッサージをしていきましょう。やり方は、親指と人差し指の間を使って、あごから耳の後ろへ持ち上げていき、小鼻から頬に移動させていきます。これを3〜5回ほど続けてくださいね。さらに上を向いて舌を出したり、目を閉じてパッと開く表情筋のトレーニングもおすすめです。

マッサージも表情筋トレーニングも、お風呂の中で簡単にできるので、習慣付ければストレスなく続けることができるでしょう!

重力に負けない!たるみ知らずの上向き頬へ

たるみは年齢によるものだから仕方ない…と諦めている方も多いのではないでしょうか? 紫外線対策や乾燥対策、日常生活の姿勢を正したりとちょっとした心がけで改善できるはず。リフトアップクリームを塗りながらマッサージをすると、むくみも軽減されてすっきり上向き肌に近づくことができるのでぜひトライしてみてくださいね。

関連記事