生理中は痩せないって本当?生理周期をうまく使って賢くダイエット!

生理中は痩せないって本当?生理周期をうまく使って賢くダイエット!

生理中は食べても痩せない、食べても太らない、など様々なうわさがありますが、実際はどうなのでしょうか? 生理周期の痩せ体質、太り体質をうまく把握すると、上手にダイエットができるのです。周期を把握して簡単にダイエットしましょう!

生理中はダイエットに向かない?

生理中にダイエットはむかない、生理中は食べても太らない、など色々言われていますが、実際はどうなのでしょうか? 生理中の過ごし方でダイエットの効果が大きく左右するため、生理前後の過ごし方を勉強してダイエットに役立てましょう!

そもそもどうして生理中はダイエットに向かないのでしょうか? 正確に言うと、生理中というよりは生理前の現象がダイエットを阻害するようです。

生理前にプロゲステロンと呼ばれるホルモンが大量に分泌されるのですが、このプロゲステロンは食欲が増して体内に脂肪や水分を加え代謝を下げてしまうというダイエッターには恐ろしいホルモンと言われています。この時に暴飲暴食の欲求に負けると、消費しづらいカロリーを摂取してしまうということになってしまうのです。
生理が始まるとこのホルモンは収まりますが、ストレスや生理痛などで運動や食事に大きく影響が出てしまう人もいます。そしてストレスを感じるとホルモンバランスが崩れ、この後の大事な痩せ期に影響を及ぼす恐れがあるそうなので、なるべくストレスをためないよう過ごしましょう。また、生理中は体温が下がるのであったかい飲み物を意識して飲むようにしましょう。

生理後はダイエットに向いている

生理が終わってからの大事な痩せ期ですが、正確に言うと、生理が終わってから、というよりは生理終了あたりからの1週間です。生理が終わると痩せにくくしていたプロゲステロンの代わりにエストロゲンという痩せやすいホルモンが分泌されるようになるのです。

エストロゲンは痩せやすくしてくれる他にも肌や髪に美容効果を与えてくれる作用もある嬉しいホルモンなのです。そしてこの時期は、脂肪が燃えやすいので筋肉を育てて基礎代謝をさらに上げると良いでしょう。

生理前や生理中は暴飲暴食に気を付け、生理終了後はたんぱく質を摂って運動をすることで、ダイエット効果がより実感できるかもしれません。
関連キーワード

関連記事