夏までに肘の黒ずみをなんとかしたい…お風呂でできる改善法って?

夏までに肘の黒ずみをなんとかしたい…お風呂でできる改善法って?

これから夏の装いになり腕を出す機会が増えますよね。でも肘が黒ずんでいて自信が持てないという方も多いのではないでしょうか?長年蓄積された肘の黒ずみも、あるケアをすればつるつるの美白肌に近づくことができますよ!

肘の黒ずみが気になって夏ファッションが楽しめない…

夏になると気になり出すのが肘の黒ずみ。なぜ肘が黒ずみやすいのかというと、摩擦や圧力によって肘に刺激を与えてしまい、角質が厚くなりそれが蓄積されると黒ずみになってしまう場合があると言われています。

肘は曲げたり伸ばしたりする機会が多く、皮脂腺が少ないため深刻な乾燥状態になっていることがあります。

また、頬杖などの肘をついた体制をよくする方も注意が必要です。想像以上の圧力が肘にかかってしまい、黒ずみになる可能性が高いので気をつけましょう。

蓄積された肘の黒ずみをケアするには?

肘の黒ずみは、角質層が厚くなって色素沈着となっていることが多く、その場合は蓄積された古い角質を取り除くスクラブが効果的です。

まず、お風呂でゆっくり肘を温めて肌を柔らかくしてから、スクラブを使って優しくマッサージをしていきます。洗い流した後は、保湿クリームをたっぷり塗り込んで、小さくカットしたラップを貼り付けて5分ほどのパックをすれば完了です。

肘は日頃から乾燥しやすいパーツなので、カバンの中にハンドクリームや保湿クリームを入れておき、気づいたときに肘に塗り込んで保湿をしてあげると良いでしょう。

スクラブは毎日行うと肌への摩擦や刺激を与えてしまい、かえって黒ずみに逆効果の場合も。そのため週に1〜2回程を目安にケアしましょう。

スクラブを使わない日は、美白化粧水と美白美容液でケアするのもおすすめです。コットンに浸した美白化粧水を黒ずんだ肘に当てて3分ほど置いてから、美白美容液を1プッシュ馴染ませましょう。これらのケアを1ヶ月ほど続けることで、長年蓄積された肘の黒ずみが改善していくはずですよ。

肘の黒ずみは根気強くケアすれば改善できる!

肘が黒ずんでいるのはどうにもできない…と諦めている方、まだ早いですよ!蓄積された肘の黒ずみは、コツコツとケアしていけば徐々に改善すると期待されています。また、ビタミンC、Eやリコピンが豊富に含まれた食材も肘の黒ずみに効果があると言われています。夏までに根気強くケアをして、白い肘と自信を取り戻しましょう!

関連記事