焦っている女に恋・結婚はやってこない! アラサーからは「ゆとりが大切」

焦っている女に恋・結婚はやってこない! アラサーからは「ゆとりが大切」

美容や香水の力で運気をアップさせ、多くの女性をハッピーへ導いてきたビューティープロデューサーの牧野和世さん。今回は特別に、アラサーにありがちな「人生&恋のモヤモヤ」に効く“ちょっとためになる話”を教えてもらいました!

焦っている女性に恋はやってこない!?

いよいよ婚期を意識して、パートナー探しを真剣に始める人も多いアラサー世代。恋愛・結婚運を上げるにはどうしたら? 「まずお伝えしたいのは、『焦っていたり、必死な人に恋はやってこない』ということ。逆の立場で考えてみてください。自分が男性だとして、恋愛した〜い! 結婚した〜い! と焦るあまり、必死になっている女性に魅力を感じるでしょうか? 恋愛は、ゆとりが大切。自分に自信を持って、今その瞬間をエンジョイすることからスタートしましょう。まずは冷静さを意識して、ゆとりを作ることが重要です。」

お悩み [ケース1] 出会いがない場合

「そもそも出会いがない……と嘆く人がいますが、出会いがない人はそもそも“出かけていない“のでは? 出かけているとしても、女性ばかりで集まっていませんか? まずは男性のいるところに出かける努力を始めましょう。出会いを求めているなら、ひとりで行くほうがいいですよ。女性が3人以上集まると、男性からするとちょっと”怖く“見えるもの。バーにひとりで行くなど、おひとり様を楽しみましょう。ひとりでいると人は謙虚になりますから、印象がよくなり、婚活がうまくいく可能性が高まります。」

お悩み [ケース2] “長い春”の場合

「なんとな〜く長く付き合っているけれど、結婚しそうな気配がない……。そんな“長い春”タイプの人は、一度思い切って相手に聞いてみてはいかがでしょう。『結婚、どう?』と。居心地がいいのはよいことですが、もし本当に結婚したいのなら、はっきり聞くのもひとつの手。それで気まずいムードになったなら、「冗談よ」とニコニコして……というのもよし。もういいや、と気持ちの切り替えもつくはず。また、結婚を考えてくれない! とただ嘆くのではなく、自分を逆の立場から客観的に見て、”結婚したくなるような人なのか、他の人にはない優れたものはないか”探してみるのがよいですよ。心の美しさやセンスの良さ、磨けるものは磨きましょう。例えば料理をブラッシュアップして胃袋を掴むとか、どうしたら相手の男性が結婚したくなるかを考えて行動を。」

お悩み  [ケース3] 受け身な人の場合

「受け身で恋愛が発展しない……。そんな人に問いかけたいのは、『事実、受け身でどうだった?』ということ。もし、受け身でも男性が寄ってきて、モテているのならOK。でも、何もないのだとしたら、そろそろ現実に目を向けたほうがよいでしょう(笑)。アラサーともなれば、夢物語を見ている場合ではありません。何も起こらない事実と向き合って、自分をもっと磨くなり、明るく楽しく積極的な姿勢で男性にアプローチするなり、やりようはいくらでもあります。そんな人は、背中をポンと押してくれる香りも上手に取り入れてみるといいですよ。」

幸せのあるところにはいい香りがある

ケース別に、恋や結婚を引き寄せるアドバイスをいただいたところで、香りとの関係についてこんなお話が。

「私の香水診断を受けた方のなかには、3ヶ月で結婚しました! とか、あっという間に恋人ができました!という方もたくさんいます。香りとは不思議なもので、選び方やつけ方によって、なりたい自分を自在に演出することができるんですね。だから、モテる女の条件である、優しい、かわいい、許してくれそう……といったイメージを香りで作り込めば、自然とモテるようになる。さらに、五感にダイレクトに訴えかけるので、瞬間的に男性の記憶に残り、心をグッと掴むのです。」

本当にちょっとしたことが、ハッピーへの近道だと語る牧野さん。今日から始めてみてはいかがでしょうか。

【Profile】
牧野和世
ビューティープロデューサー/香水コーディネーター

美容と香水のスペシャリストとして、美にまつわる様々な情報を発信。メディア出演のほか、トークショーや化粧品開発コンサルティングなど、活動は多岐にわたる。ショップ&サロン「COCOMA」http://fukubigin.com/shop/ 主宰。化粧品「福美水」シリーズの監修なども手がけている。http://fukubisui.com/

関連キーワード

関連記事