なにこのブツブツ?! そうなる前に「背中ニキビ」を予防しよう!

なにこのブツブツ?! そうなる前に「背中ニキビ」を予防しよう!

夏の準備はできていますか?これから肌の露出が増えるだけに、体のすみずみまでケアしなければならないので大変ですよね!特に無防備な背中のケアは、自分ではなかなか見えずらいこともあって怠りがち。知らぬ間に背中ニキビができているなんてことも…!

予防するために知っておきたい!背中ニキビの原因は?

ブツブツの背中の人をプールや海で見かけたことはありませんか?正面はすごくキレイなのに…。なんてことにならないよう、日頃からケアすることが大切です。では、背中ニキビの原因は何なのでしょうか?いくつかの原因があり、それらが合わさって背中ニキビは発生すると考えられています。

肌の乾燥や不規則な生活による睡眠不足、なかでも精神的ストレスはホルモンバランスの崩れを招くため、皮脂分泌の促進や角栓の発生につながると言われています。こうして毛穴に溜まった皮脂や菌によって引き起こしやすい炎症が背中ニキビなのです。

背中ニキビ対策は日々の予防から!

ポイントは徹底した保湿です。お肌が乾燥すると皮脂が過剰分泌されて、背中ニキビができやすくなります。そこで効果的なのが、ビタミンC誘導体を多く含んだ化粧水や美容液です。皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるため予防や改善にも効果が期待されています。

また、入浴時の洗い方にも注意が必要です。何度もゴシゴシと洗い続けるのは、必要な皮脂まで洗い流してしまうため、肌が乾燥して皮脂の分泌が過剰になってしまうことがあります。背中に刺激を与えすぎないよう洗い流し、ナイロンタオルなどの摩擦の強いものも注意しましょう。

そして、シャンプーやトリートメントの流し残しがあると成分が毛穴につまって角栓となってしまいますので、十分によく洗い流して清潔に保ちましょう。

それでもできてしまったら?背中ニキビの治し方

背中ニキビは、なかなか自然には治らないと言われています。大量に発生してしまった時や赤く炎症を起こしている時は、医療機関で診てもらうことをおすすめします。軽度の背中ニキビなら、市販のニキビ治療薬を活用したり、自分でケアすることができたりするでしょう。

たとえば、抗炎症成分が配合されている美容液や保湿クリームなどが有効と言われています。保湿成分のヒアルロン酸や、炎症を抑えるプラセンタを多く含むものは潤いを与えつつ、抗炎症作用が働いて肌が背中ニキビへの抵抗力を高める効果が期待できます。

背中は顔よりも敏感と言われるほど刺激や乾燥に弱い部分です。できてしまった背中ニキビを悪化させないためにも、日々のケアを大切にしていきましょう。
関連キーワード

関連記事