うっかり日焼けしてしまったら緊急アフターケアが美白への分かれ道!

うっかり日焼けしてしまったら緊急アフターケアが美白への分かれ道!

曇っているから今日は日焼け止めは塗らないでいいや!と外出したときに限って、晴れて紫外線を浴びすぎてしまった…という経験はありませんか?うっかり日焼けをしたときは、とにかくアフターケアが重要です。正しいアフターケアで美白肌を保ちましょう。

日焼け後の正しいアフターケアで美白肌に!

日焼け止めクリームを塗らずに外出してしまったときや、紫外線対策をしたけれど大量の紫外線を浴びてしまったときは、緊急のアフターケアがポイントです。

日焼けしてしまったからもう仕方ない…と諦める必要はありません。日焼けをした日のアフターケア次第で肌が生まれ変わり、美白肌をキープすることができると言われています。

日焼けしたあとすぐ行うべきアフターケアって?

日焼けをしてしまったあとは、すぐに冷たい水で冷やしましょう。 日に当たって肌が火照っているため、冷たいシャワーを浴びたり、保冷剤や氷水を肌に当てるのも効果的。日焼け後の肌はとてもデリケートなので、こすったり触るのは控えましょう。

クールダウンをしたあとは、美白化粧品を使っていつも以上に念入りなケアをしていきます。美白化粧水はこれでもか!というほど肌になじませて、美白美容液と美白乳液で保湿をしてあげましょう。顔が日焼けしたときは、冷やしておいた美白パックを使うのもおすすめです。

そして外側からのケアだけでなく、身体の内側からのケアも大切です!日焼けをしていると体内も水分不足になりがちなので、たっぷりの水を飲みましょう。

さらに、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれた食材やサプリメントを摂ることでインナーケアに効果的です。ビタミンAは抗酸化作用が高いため、肌の大敵である活性酸素を除去してくれる働きがあると言われています。コラーゲンの生成やメラニン色素の生成を抑えるビタミンCも積極的に摂るといいでしょう。

日焼け後はたっぷりの睡眠も忘れずに

日焼けをした日は、しっかりとスキンケアとインナーケアをして、早めに休んでたっぷりの睡眠を取りましょう。睡眠中に成長ホルモンが分泌されることで、日焼けしてしまった肌の修復をサポートしてくれます。うっかり日焼けをしてしまった日は、念入りなケアを心がけて美白肌をキープしてくださいね。

関連記事