秋田美人から学ぶ!美肌を作る秘訣や食事方法についてご紹介

秋田美人から学ぶ!美肌を作る秘訣や食事方法についてご紹介

「秋田美人」とよく耳にしますが、なぜ秋田には昔から美人な女性が多いのでしょうか?今回こちらでは秋田美人の美肌の秘訣や具体的な食事内容について注目していきたいと思います。最後までどうぞお付き合いください。

秋田には美肌の女性が何故多いの?理由や気になる秘訣とは?

秋田には非常に美人な女性が多く、実際に芸能界にも「世界で最も美しい顔ランキング」に2010年から6年連続で入賞した佐々木希さんをはじめ、gooランキング「実は美人だと思う女性お笑いタレントランキング(2012年)」で1位を獲得した鳥居みゆきさんなど、かなりハイスペックな美人芸能人の方がいらっしゃいます。 なぜ秋田には美人な女性が多いのでしょうか?その理由について迫ってまいります。

1.日本一日照時間が短い・睡眠時間が長い
秋田は日本一、日照時間が短い地域だそうです。肌老化の原因は、80%紫外線によるダメージと言われていますので、紫外線を浴びないほど若々しいお肌の維持に繋がると期待できます。
また、日照時間が少ないことから早めに就寝し、睡眠時間が長くなりやすいことも美肌の秘訣といえるかもしれませんね。総務省の『47都道府県 睡眠時間たっぷり!?ランキング(※)』で睡眠時間が一番長いのは秋田県と発表されています。
(※参照:総務省 2016 「社会生活基本調査から分かる47都道府県ランキング」)。

2.冬場は湿気が多い
秋田は冬場の東京の湿度に比べると約15%ほど湿度が高いと言われています。湿度が高いと肌にスチーマーの美顔器を使用しているようなしっとりとした状態なんだとか。

3.発酵食品をよく食べている
秋田では自家製のお味噌・漬物を作ったりと麹を使った食材を普段からよく食べているそうです。麹に含まれるパントテン酸は、コラーゲンの生成をサポートし、ハリ・弾力のある肌へ改善する作用があると言われてます。

目指せ秋田美人!日中の過ごし方について

秋田美人になりたいけれど生活環境が違うから…と諦めてはいませんか?ちょっとした努力次第で秋田美人のようなお肌に近づくことができるかもしれません。美活方法を参考にしてみてくださいね!

◎しっかり紫外線対策→紫外線はお肌の大敵です。日焼け止めはもちろん、手袋やサングラスなどのアイテムを活用しながらしっかりと紫外線対策を行うよう心がけましょう。

◎徹底した保湿ケア→湿度が高い秋田の環境により近づけるためには、携帯用スチーマーやミストを常に持ち歩くことも一つの対策です。日中「ちょっと乾燥したかも?」と感じたらこまめにそれらのアイテムで保湿ケアを行っていきましょう。

秋田名物を使った美肌をつくるおすすめレシピについて

コラーゲン&ビタミンたっぷり!きりたんぽ鍋の作り方

<材料>
・鶏もも肉→300g
・ごぼう→1/2本
・せり→1/2把
・まいたけ→1パック
・白菜→3枚
・しらたき→1パック
・ねぎ→1/2本
・ご飯→1合分(きりたんぽ用)
・片栗粉→大さじ1杯(きりたんぽ用)

〜つゆ〜
・手羽元でとっただし汁→600cc
・酒→大さじ4
・みりん→大さじ4
・薄口醤油→大さじ2杯半

<作り方>
1.熱いご飯に片栗粉を混ぜ、すり鉢でしっかり混ぜていきます。
2.塩水を手につけながら1を串に少しずつつけて形を丸く整えていきましょう。
3.フライパンに油を引き、2をこんがり焦げ目がつくまで焼いていきます。
4.もも肉は一口大、ごぼうは笹がき、ネギ・せり・白菜はざく切りにし、まいたけを小さく手でほぐしておきます。
5.鍋につゆの調味料・だしを加え、肉を入れていきます。
6.肉に火が通ってきた頃にごぼう→まいたけ→白菜→ネギ→きりたんぽの順番で具材を入れていきます。
7.最後にせりを入れ、1分間一煮立ちせたら完成です。
関連キーワード

関連記事