節約しながら肌荒れ対策「スイカの皮パック」の効果について

節約しながら肌荒れ対策「スイカの皮パック」の効果について

夏場はスイカを食べる機会が増えると思いますが、スイカの皮はどうしていますか?廃棄していませんか?スイカの皮には嬉しい美容効果があり、なかでもパックに活用すると翌朝、しっとりとした美肌を実感できると言われているんです!

スイカは肌荒れも治せる?期待できる美容効果について

美活の一環としてサプリを飲んでいる方も多いと思いますが、スイカにはサプリ以上の期待できる効果があるとも言われています。インナービューティーにご興味がある方は、普段の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?スイカに期待できる美容効果についてご紹介します。

【スイカに含まれる美容成分・効果について】
◎シトルリン→スイカの皮部分には血管年齢を若返らせる効果が期待できるシトルリンというスーパーアミノ酸が含まれています。

◎リコピン→リコピンといえば、トマトのイメージが強いかもしれませんが、なんとスイカにはトマトの1.4倍ものリコピンが豊富に含まれているそうです。リコピンは、抗酸化作用が非常に高いためエイジングケアにもぴったりの成分でしょう。

◎βカロテン→ビタミンAの一種で若返り効果やガン予防などに効果があると言われています。

◎カリウム→スイカには100gあたり120mgと非常に豊富なカリウムが含まれています。カリウムを摂ることでむくみ解消や疲労回復効果に期待することができます。

スイカの皮パックの方法について

スイカの皮パック方法は、とても簡単!肌に乗せやすいよう薄くスライスし、そのまま顔にのせて15〜20分程待つだけです。スイカの皮には冷却作用があるので、日焼けによりほてった夏場の肌に最適でしょう。

保湿効果を高めたい時は、ミキサーにかけたスイカの皮にはちみつをよく混ぜ合わせ、コットンに浸してからパックする方法もおすすめです。

【インナービューティー】スイカの皮をつかったおすすめ美容レシピ

カレーパウダーで味を整えた夏にぴったりの「スイカの皮入りチャンプルー」の作り方です。彩りも綺麗なのでお弁当のおかずにもおすすめですよ!

<カレー風味!スイカの皮チャンプルー>
【材料(2〜3人分)】
・スイカの皮→1/6カット分
・豚ミンチ→150g
・パプリカ→1/2個
・ピーマン→1/2個
・にんじん→1/3本
・にんにく→1片
・塩胡椒→適量
・薄口醤油→小さじ1
・カレーパウダー→小さじ2
・ごま油→大さじ1

【作り方】
1.緑色部分の皮を全て取り除き、薄くスライスしていきます。
2.パプリカ・ピーマン・人参は千切りにカットします。
3.ごま油をひいたフライパンに、にんにく→ミンチ→人参→パプリカ・ピーマン→スイカの皮の順番で投入し、しっかり火が通るまで炒めていきます。
4.塩胡椒・薄口醤油・カレーパウダーで味を整えて完成です。
関連キーワード

関連記事