ダイエット中でも良質な油は必要!「ギー」の驚きの美容効果とは?

ダイエット中でも良質な油は必要!「ギー」の驚きの美容効果とは?

「ギー(ghee)」というオイルをご存知ですか?海外セレブやモデルにも愛用している方が多く、美容・健康効果が抜群ということで注目を浴びているスーパーオイルです。そんな「ギー」を上手に取り入れて、ダイエットや美容の強い味方にしましょう!

美容・健康が効果抜群!「ギー」の正体とは?

お料理上手で、美意識の高いローラさんが愛用していることでも注目されるようになった「ギー(ghee)」。
日本ではあまり馴染みのないものでしたが、話題になることも増え、だいぶ広まってきたのではないでしょうか。

「ギー」とは、アーユルヴェーダ(インドの伝承医学)において、古来より優れたオイルとして重宝されてきたオイルのことで、バターを煮詰める過程で、水分やたんぱく質、糖分などを取り除いた純度の高いオイルと言われています。こうすることで、腐りにくく、常温でも長期保存が出来るようになるそうです。

アーユルヴェーダでは、食用としてはもちろん、美容・治療薬・宗教儀式にも使われ、「最高の油」とされているのだとか!

それでは実際、どのような効果が期待出来るのでしょうか?

早速取り入れたくなる!「ギー」の持つ効能とは?

◎ダイエット効果
ダイエットの敵とされる「油」ですが、良質な油はむしろ健康的なダイエットの味方になるそうです。
ギーには、脂肪を燃焼・分解を促す、脂肪の蓄積を防ぐ、といった働きを持つ成分が含まれており、ダイエット効果を高めることが期待出来ます。

◎保湿効果
アーユルヴェーダのマッサージにも使われるギーには、高い保湿力があります。ボディオイル・フェイスオイルとして使うことも可能です。

◎便秘解消
乳製品特有の「酪酸」という、腸内環境の改善に効果的な成分が含まれています。また、ギーが潤滑油としての役割をしてくれるので、便秘解消効果が期待出来ます。

◎アンチエイジング・美肌効果
高い栄養価を持つギーには、老化を防ぐ「ビタミンA」や、抗酸化作用の高い「ビタミンE」が含まれています。体内のサビを防いでくれるので、美容面に良いだけでなく、動脈硬化の予防にも効果があると言われています。

◎免疫力を高める
ギーに含まれる「短鎖脂肪酸」には、ガン細胞や身体に悪影響を与える細胞などを破壊する「キラーT細胞」の生成を促す働きがあると言われています。身体の免疫力を高め、アレルギーを抑える効果も期待出来ます。

◎新陳代謝を高める
アーユルヴェーダでは、治療薬として使われてきた程ですので、新陳代謝を高め、傷や傷跡の治りを早めてくれる効果があると言われています。

どうやって取り入れる?「ギー」の使い方は?

使い方は、バターと同じように考えると使いやすいでしょう。調理時の油として使ったり、コーヒーやホットミルクに加えたり、バターの代わりにパンに塗ったり、サラダやフルーツにかけたり、使い方は様々です!

バターを凝縮したような香ばしさと、甘い香りの「ギー」をお料理に加えることで、コクや香りもアップしますよ。

ダイエットの味方にもなり、健康・美容面においても効果抜群な「ギー」を、取り入れてみてくださいね!

関連記事