【クセも広がりも解決!】まとまらない日の簡単ヘアアレンジ

【クセも広がりも解決!】まとまらない日の簡単ヘアアレンジ

夏の一歩手前の今の時期は、湿気で髪がうねったりペタンとしたり、毎朝スタイリングに手こずることが多くなりがち。そこで、この時期特有の髪悩みをカバーできる簡単アレンジをご紹介。

モデル泉里香の“簡単”ヘアアレンジ♡

今、もっとも人気のある“モグラ”泉里香の簡単なのにすぐにいい女になれるヘアアレンジを見せちゃいます!! 

◆POINT◆クセも広がりもアレンジで一発解決

髪がうねるのは、キューティクルが乱れている部分から水分が髪内部に入りこみ、髪が膨張するせい。だから空気中に水分=湿気が多いこの時期は、髪がまとまりにくくなるんです。そんな時、味方になるのがアレンジ。左右対称にきれいにスタイリングしようとするより、髪を結んでうねりを隠すとか、クセをいかしてランダムに巻くほうが、時間も手間もかからずかわいく仕上げられるんです。不器用さんでもすぐにできるテクを揃えたので、ぜひトライして!

あえてクセをいかした イイ女風無造作巻き

普段はきっちりブローすればごまかせるクセ毛も、雨の日は部分的にうねりが強く出てしまい全然決まらない。そんな時は、クセをいかす巻きを。あえて不均等な動きをつけてクセ毛を自然にカバー!

HOW TO ARRANGE

【1】32mmのアイロンで、全体的に毛先をワンカール内巻き。毛先を巻いておくことで、まとまり感が向上。

【2】いったんアイロンをはずして同じ毛束の中間を挟み直し、今度は外巻きにカールして不均等な動きに。

【3】カールした髪にハードワックスをもみこんだら、ランダムに毛束をとってさき、ふんわり感を演出。

隠れうねりを解決! 爽やかストレート

全体的にはそこまでうねりは出ないのに、湿気で汗ばむと顔まわりだけがくしゃくしゃ……。この“隠れうねり” は、ブローで水分をとばす&防ぐ、ストレートアイロンでクセをのばす、の2段階で解決。

HOW TO ARRANGE

【1】半乾きの髪にオイルをつけ、風を上からあてながらブロー。ブラシで髪を軽くひっぱるようにしてうねりをのばす。

【2】クセが出やすい前髪~顔まわりの髪はストレートアイロンでのばす。熱をあてることで水分がとび、クセ防止効果も。

【3】前髪のすぐ後ろの髪をとり、後ろへねじる。左右ともねじったら2束を合わせて結び、毛束を巻きつけてゴムを隠す。

まとまらない日のラク技 くるっとラフ結び

全体的に広がっちゃってまとまらない日は、全部束ねてしまうのが手っ取り早い。ひとつに束ねた髪を“輪っか”状にするアレンジなら、広がりをカバーできるうえ、ひとつ結びとはひと味違う表情に。

HOW TO ARRANGE

【1】トップの髪をとり、1 回ねじって後頭部にピンでとめる。とめたら髪を少しだけ引き出して、自然な高さを出して。

【2】1の毛先と残りの髪を全部まとめて耳の高さで結び、最後は毛先を引き抜かずループ状にして、毛先を下に垂らす。

【3】垂らした髪から細く1本毛束をとり、結び目にグルグル巻きつけて毛先を目立たない位置にピンでとめ、ゴムを隠す。

教えてくれたのは

金子真由美さん
人気ヘアサロンBOTTOMS所属。インスタグラム(@kanekomayumi12)で発信される、大人のヌケとおしゃれ感を兼ね備えたアレンジが好評

撮影/内藤啓介(KiKi inc.) ヘア/金子真由美(BOTTOMS) メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/河野素子 モデル/泉里香 取材・文/宮下弘江 構成/鏡裕子

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連キーワード

関連記事