「頭痛解消!」突然の痛みにも効果的な対処法と予防法とは?

「頭痛解消!」突然の痛みにも効果的な対処法と予防法とは?

ズキンズキン…とこめかみのあたりを締め付けるような痛みや、目の奥を刺すような痛み。こうした突然やってくる偏頭痛にお悩みの方は多いと思います。ひどい時は仕事に影響が出てしまうことも。そこで、頭痛解消に効果的な対処方をご紹介します。

解消への第一歩!頭痛のメカニズムと症状を知る

頭痛は、頭部の血管の膨張によるものが一般的です。血管が膨張すると、脳の大きな神経、三叉神経が圧迫されて刺激を受けやすく、痛みの元となる炎症物質が放出され、やがて頭痛が発生すると考えられています。

原因や症状はさまざまで、疲れがたまったり、天候などで頭痛の症状が出たり、女性ホルモンの影響で痛みが出たりもします。また、前兆がある人もいますが、突発的に症状が出る人も多いそうです。なかには吐き気に悩まされている人もいるため、その人の症状にあった対処法で解消することが重要です。

はじまった偏頭痛!その対処法は?

ではどのように対処すれば良いでしょうか。頭痛は頭部の血管の膨張による炎症が原因とされているので、患部を温めたり、マッサージなどの刺激はかえって血管を膨張させてしまう可能性があるため避けた方が良いでしょう。入浴なども気をつけたいですね。

実は即効性のある対処法は「冷やす」ことと考えられています。痛みの起きている部位を冷やすことで血管が収縮され、痛みを抑えることができるそうです。また、首の後ろを冷やすことも効果的と言われています。首の後ろには太い頸動脈があるので、頭部に送られる血液を冷やし、頭部全体の血流の広がりを抑えて痛みを解消するそうです。

また、脳の血管の収縮作用があるカフェインを含むコーヒーや紅茶、緑茶などを飲むことも効果が期待できます。ただし、カフェインの摂りすぎには注意してくださいね。

食生活の改善で偏頭痛を予防!

実は意外なことに、頭痛を引き起こしやすい食べ物があります。たとえばチョコレート、チーズ、柑橘類、アルコールなどには、チラミンという物質が含まれており、少量であれば問題ないのですが、日常的に摂取していると痛みの原因につながることがあるそうです。

では偏頭痛に効果が期待できる食べ物は何でしょうか?レバーや納豆、鯖などに含まれるビタミンB2は、脳や血管の神経の興奮を抑える働きがあると言われています。またバナナやアボカドに含まれるビタミンB6は、自律神経を整える働きがあるので、血管の膨張や収縮を正しく機能させることに役立つそうです。これらを食事だけで摂取することが難しい場合は、サプリメントも併用して補えると良いでしょう。

食生活を見直すことで偏頭痛はだいぶ解消できると言われています。お悩みの方はぜひ試してみてくださいね。
関連キーワード

関連記事