今日は何にする?バスソルトinアロマオイルで心も肌も潤いを

今日は何にする?バスソルトinアロマオイルで心も肌も潤いを

最近さらに暑くなり、身体も心もどっと疲れが出てくる時期ではないでしょうか。お風呂に入ってリラックスするのもいいけれど、そこにバスソルトとアロマオイルをプラスして自分だけのバスタイムをたのしんでみませんか?とっておきのレシピもご紹介します。

バスソルトとアロマオイルを混ぜるだけでいつものバスタイムを優雅に

疲れた体をほぐしてくれるお風呂ですが、せっかく入るなら何も入れないよりもデトックス効果とリラックス効果を実感したくありませんか? バスソルトとアロマオイルを混ぜるだけのバスソルトinアロマオイル風呂で、その日の気分に合わせた香りを楽しみながらリラックスしちゃいましょう。

バスソルトとして使う塩は、海水のミネラルがぎゅっと詰まった海の塩がおすすめです。料理に使うキメの細かい塩はスクラブには向いていますが、バスソルトとして使う場合は粗めの海の天然塩がいいでしょう。本来塩が持つ発汗作用や保湿効果、美肌効果を期待することができますよ。

アロマオイルは、安価なものやフレグランスオイルは合成による香料なのでいい香りがしてもお肌に直接つけたりお風呂に入れるのはおすすめできません。エッセンシャルオイルや精油と記載されたものを使いましょう。

バスソルトinアロマオイルの簡単レシピ

作り方はかなり簡単!用意するものは、ガラスやプラスチックの入れ物、海の天然塩、エッセンシャルオイル、スプーン、たったこれだけです。1回分の作り方は、天然塩大さじ2杯に対してエッセンシャルオイルを2〜4滴垂らして混ぜるだけ。見た目をかわいくしたいときには、乾燥ハーブやドライフラワーを混ぜるのもおすすめですよ。

バスソルトinアロマオイルにおすすめのレシピは、ゼラニウム&ラベンダーとレモン&ベルガモット。

ゼラニウムは、甘いお花のような香りでホルモンバランスを整えてくれるそうなので、生理前にイライラしやすい方に最適です。ラベンダーは鎮静作用があり、ストレスを和らげてくれるでしょう。

レモンは、さわやかでジューシーな香りとリフレッシュ効果を期待でき、ベルガモットは柑橘系のさっぱり感と甘さがミックスされている香りなので、リラックス効果が高く、なかなか寝られない方にもおすすめです。

バスソルトinアロマオイルで日々の疲れを取り除こう

レモンやベルガモットは光毒性があり、紫外線を浴びると短い時間で日焼けをしてしまう可能性があるため、朝風呂として使うのは避けてくださいね。

エッセンシャルオイルと天然塩さえあればすぐに作れるので、リラックスしたい気分!気持ちをリフレッシュしたい気分!など、その日の気分によって使い分けて毎日のバスタイムを優雅に過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事