【特集】オーガニック×美容ツールで叶える時短ビューティ

【特集】オーガニック×美容ツールで叶える時短ビューティ

癒し効果の高いオーガニック&ナチュラルコスメの効き目は、スローと思われがち。オーガニック・コンシェルジュとして、また二児の母として忙しい日々を送る岡村貴子さんに、オーガニックコスメで叶える時短ビューティについて教えていただきました。
オーガニックライフスタイルvol11
【岡村貴子さんとは】
オーガニックの素晴らしさや楽しさを伝える、日本第一号のオーガニック・コンシェルジュ(案内人)。執筆活動、講演、商品企画・開発など、幅広い分野で活躍中。

オーガニックの心地よさはシェアしたくなるもの

ーー岡村さんはオーガニック・コンシェルジュ日本第一号者として、長年にわたりオーガニックの素晴らしさを伝える活動をしています。岡村さんのオーガニックとの出会いを教えてください。
「オーガニック・コンシェルジュの協会をスタートして今年で14年目になりますが、本当に様々なオーガニック&ナチュラルコスメに出会ってきました。

きっかけを話すと驚かれることが多いのですが、留学先のオーストラリアでヒッピー生活をしていたのが始まりです。それまでは、普通のOLをしていた私にとって、物を所有せず、身体に布を巻き、裸足で生活をしている彼らがとても幸せそうに生活をしているのが不思議で…『その秘密を知りたい!』と思っていたら、いつの間にか自分が輪の中に入っていました(笑)。

彼らに時々連れて行ってもらうマーケットには、植物原料の手作りコスメなども売られていました。今思えばオーガニック&ナチュラルコスメなのですが、極度の敏感肌の私には怖くて、積極的に試すことはできず…。

ただ【オーガニック】という概念に触れ、五感で自然の凄みを感じながら生活したことが大きな意識変換になり、東京に帰ってからも選ぶモノや見方が変わりました」(岡村さん)

ーーそんなワイルドな体験をされていたとは驚きです。自然に向き合った生活の中から【オーガニック】に興味を持たれたんですね。オーガニック&ナチュラルコスメとの出会いで、一番最初に感動されたアイテムを教えてください。
「『ドクターブロナー』の『マジックソープ』です。パッケージがヴィヴィッドカラーで『刺激が強いかも?』と感じつつ石けんで顔を洗ったのですが、洗顔後の肌が本当に気持ちよくて驚きました。

極度の敏感肌という負い目もあり、『肌が弱いからしょうがない』と化粧品に関して少し我慢をする癖がついていたのですが、ストレスフリーに。それどころか肌も気持ちも上げてくれる使い心地で本当に感動しました。本国に手紙を書いて送ったくらいですよ(笑)」(岡村さん)

ーー極度の敏感肌の方にとって、新しい化粧品を使うのは怖さがあるもの。トラブルがなく使えたどころか、気持ちよさも体験できたら感動しますね。

「『マジックソープ』に出会うまでは、化粧品=肌の表面を整えるものというイメージでしたが、肌に合った良質なアイテムを選択すれば、根本に働きかけて肌質をも変えられるのでは?という認識に変わりました。

今は素晴らしいオーガニックコスメが豊富にそろっていて、選ぶ楽しみもありますが『マジックソープ』はお手頃価格で惜しみなく使えるのも魅力です。

髪の毛先や手肌を保湿するのに『オーガニックバーム』も使っているし、常にポーチには『オーガニックリップクリーム』も入っています。男性に贈っても喜んでもらえるんですよ。

オーストラリアでのヒッピー生活時代から、シェアする気持ちが強くなったと思います。自然やオーガニックアイテムに触れた時に感じる気持ちよさや喜びは、誰かと共有したくなるんですよね」(岡村さん)

ライフステージの変化でオーガニックの魅力を再発見

ーー長年にわたり数多くの製品に触れてこられたと思いますが、オーガニック&ナチュラルコスメが増え、オススメの仕方や岡村さんご自身の選び方に変化は生まれましたか?

「この10年で選択肢が本当に増えましたよね。『何を使ったらいいでしょうか?』と聞かれると、好きな香り、気持ちがいいと感じるものをオススメしてきましたが、今なら【私のためにある!】と思えるアイテムが必ず見つかるだろうなーと思います。日本人の肌質や好みを研究し尽くした国産ブランドが増えてきたことも嬉しいですね。

私自身の変化といえば、昨年子供を産んで2人の男の子の母になり、余儀なく変化を迫られた感じです(笑)」(岡村さん)

ーー具体的にどのような変化があったのでしょうか?

「子供を持つまでは、自分のためだけにこだわった製品を選んでいました。今は美容にかけられる時間とお金に制限があるので、効果も効率を第一に考えるようになりました。以前は手が伸びなかった美容ツールも今は使います。基本は、家族みんなで惜しみなく使える安全なもの。子どもに高い石けんをお風呂の中で溶かされて、そのたびに怒るのも申し訳ないので(笑)。子供を持ってオーガニックコスメと改めて出会った感じがしています」(岡村さん)
ーーそれでは、現在使っているアイテムについて教えてください。

「まずはヘアケアアイテム。『ザ パブリック オーガニック』と『アルジェラン』を季節や髪の状態によって使い分けています。

どちらも良質の精油を配合しながら、価格がとってもお手頃。ドラッグストアやバラエティーショップでも手に入ります。産後は、とにかく髪質が変わってケアがしづらくなったのですが、うねりを抑えてツルンとした手触りにしてくれるのを実感しています。

コンディショナーを使う時は、目の粗いコームで髪をとかし、全体にまんべんなく馴染むように。また、入浴後の濡れた髪をドライヤーで乾かす時も温風と冷風を交互にかけて、キューティクルをしっかり閉じるようにしています。ちょっとしたことですが、仕上がりが全然違いますよ。手触りが良いだけで気持ちよく過ごせますよね」(岡村さん)

ーーバスルームは蒸気で香りも広がるので、五感で楽しめるのもいいですね。

「子どもと一緒の入浴タイムは慌ただしいですが、香りのおかげで自然にリラックスできているように思います」(岡村さん)

無香料のベビー用は敏感肌の大人にも最適

「『ヴェレダ』の『マイルド ベビーローション』と『マイルド ベビーフェイシャルクリーム』も愛用しています。

『ヴェレダ』のベビー用というとオレンジ色のパッケージのカレンドラシリーズが有名ですが、キク科の植物にアレルギーのある方には適さないんです。

今年発売されたマイルドシリーズは、精油を配合しない無香料タイプなので私のような敏感肌の方にもオススメです」(岡村さん)
「そして眠る前の歯磨きについて。今まではオーガニックの歯磨き粉を優先して使っていたのですが、効率よく磨くには歯ブラシから考えなくてはいけないのでは?と思うようになって。

今は、友人に教えてもらった『ソラデー』というメーカーの歯ブラシを使っています」(岡村さん)

ーー普通の歯ブラシに見えるのですが、何が違うのでしょうか。

「持ち手の部分にソーラーパネルと半導体を内蔵した機能性歯ブラシなんです。

半導体が光と水に反応してマイナス電子を、ソーラーパネルが光に反応してもうひとつのマイナス電子を発生させるのですが、2つの電子が歯垢除去に効果を発揮してくれます。歯医者さんで歯垢除去をしてもらった後のツルツル感が毎日自宅で味わえるんですよ。一般の電動歯ブラシよりも軽いし、お手軽さもあります。

私がオーガニック以外のものをオススメすると友人には驚かれますが(笑)、『ソラデー』は水と光だけで歯を磨けるため、歯磨き粉自体を使わないですみます。これも一つの自然体、オーガニックなあり方ですよね。

スキンケアアイテムだけでなく、優秀なツールをプラスして持つことは、時短になるだけでなく、オーガニックライフの楽しみもぐっと広げてくれると思いますよ」(岡村さん)
【岡村貴子さん プロフィール】
日本第一号のオーガニック・コンシェルジュ(案内人)
留学先のオーストラリアで、ヒッピーと共に暮らす原始的生活を体験。帰国後、オーガニックの規格や制度を学べる「コンシェルジュ認定講座」を立ち上げる。日本第一号のオーガニック・コンシェルジュとして講演、執筆活動を中心に活躍。著書に『オーガニック入門~心も体もうれしい毎日~』(ソニーマガジンズ)。2児の母となった現在は、自宅出産の体験から子育てを綴る著書『オーガニックママ入門』を制作中。

写真/よねくらりょう

関連記事