「ストレス」解消に効果的な香り2つ

「ストレス」解消に効果的な香り2つ

毎日ポカポカ陽気が続くこの時期、心も体も健やかに過ごせそうな気がしますよね。でも実はココロとカラダのバランスを崩しやすい、要注意な季節なんです。

アロマの香りでリラックスを日課に

今日はコートは着る?着ないで出かける?
暖かくなってうれしい反面、季節の変わり目は毎日着る服に迷ってしまいますよね。
朝晩の気温差が激しく、しかも毎日気温が変動する春は、自律神経のバランスが乱れがちで、突然胸がドキドキしたり、頭がぼーっとするなどの不調が表れやすくなります。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2つがあり、「交感神経」は体を活発に動かす時に働き、「副交感神経」は体を休めるときに働くという逆の性質を持っています。
ふだんはお互いにバランスをとりながら体の状態を調節していますが、働く女性にとって3月や4月にかけては年度末のあわただしさや、人事異動による職場環境の変化などでなかなか心も休まりませんよね。ストレスによる刺激が続く、そもそも季節の変わり目には神経の動きが活発になる、などの変調でふたつの神経のバランスはカンタンに崩れてしまうのです。
そして、「交感神経」が活発な時間が長くなると、なんと老化を加速させてしまうのです!逆に1日のうちに「副交感神経」を長く働かせれば老化にブレーキがかかる結果に。

「副交感神経」はリラックスすることで働くので、毎日必ずリラックスすることが非常に大切です。
深呼吸やヨガなどのケアを10分程度行ったり、好きなDVDを見て笑うなど、1日に必ずストレスケアのための時間をつくりましょう。
中でもカンタンにリラックスできる方法が、アロマをかぐこと。
特にラベンダーやレモンのアロマは、リラックスに効果的という結果が出ています。
寝室にラベンダーの香りを満たしたり、お湯にレモンの半分を絞ったレモンドリンクで体を温めたり、
忙しくて大変でも、リラックスする時間をとるようにしてみてください。
新しい季節の今、あらためて自分を大切にして、若々しく楽しい毎日を過ごしてくださいね!

関連記事