足のむくみがひどい方必見!むくみをとる簡単マッサージ&即効ツボ!

足のむくみがひどい方必見!むくみをとる簡単マッサージ&即効ツボ!

仕事や家事が忙しく気づいたら足がむくんでパンパン!という方、結構多いのでは? むくみによる不快感や痛みを放っておくと、むくみはとれにくくなるため、小まめにケアすることが大切です。むくみに良いツボと簡単なマッサージ法を紹介します。

足のむくみの原因って?ツボ押しやマッサージで解消!

人間の血液は、心臓というポンプの力を借りて全身へと送り出されています。その一方で、体に不要な老廃物などを含んだ血液やリンパ液は、重力に逆らって足の先から心臓へと戻らなくてはなりません。

この中で足のむくみと特に関係しているのはリンパ液です。リンパ液を運ぶリンパ管には強力なポンプのようなものがないので、リンパ液はうまく戻れずに皮下組織などに滞りがち。それが積み重なってくると「足のむくみ」となって表れてしまそうです。

その滞りを解消させられるような「マッサージ」や「ツボ押し」により、それらの流れを助けてあげることができれば、むくみを改善できると考えられています。

足のむくみを解消する!簡単・運動系マッサージとは?

足がむくみそうと感じた時は、靴を脱げる場所に移動しましょう。そこで、

1. イスに腰かけるか床に座って、まずはストッキングや靴下の先を「ポンと引っ張ってすぐに離す」を2回繰り返します。すると足先の詰まっていた感じが解消され、新鮮な空気が供給されるような感覚になるでしょう。

2. イスに腰かけたまま(床に座ったまま)、ひざをピーンと伸ばします。その状態で足のゆびをムニュムニュ動かしたり、足首をぐるぐる回す運動をします。その際、「足先」や「ふくらはぎ」にしっかりと力が入り、血液が流れるような感覚をイメージしながら行いましょう。

3. 腰をそらしてイスの背もたれにそって背中をぐーっと伸ばすか、床なら仰向けに寝て全身をぐっとストレッチしたら終了です。

たったこれだけでも、ふくらはぎのスイッチをいれられ、リンパの流れを促すことができると言われています。むくみが痛みや辛さに変わる前に、できれば休憩のたびに小まめに行うのが効果的です。

足のむくみを解消する即効ツボ!をマッサージ

仕事中など靴をぬいでマッサージをするタイミングがないというときは、即効ツボをおしましょう。その名は「築賓(ちくひん)」というふくらはぎにあるツボです。左足の「築賓」の場所を探す方法をお教えします。

1. 左足のくるぶしに、右手の小指があたるように手のひらをおきます。すると自然とふくらはぎの1/3くらいの位置に右手の親指が置かれる状態になるはずです。

2. その親指の位置から、ひざの方へ向かって親指でふくらはぎを指圧しながら押し進めていくと、ふくらはぎの中央付近にさしかかる手前のあたりで、ちょっと痛く感じるようなツボが出てきます。そこが築賓です。

3. 指やゴルフボールなどでごりごり押すようにマッサージすると、足のむくみが解消されるだけでなく、血の滞りによる生理痛や腰痛なども改善されることがあります。

疲れた女性に万能のツボ、それが「築賓」です。辛い症状がでる前に、継続的にマッサージしておくとさらに効果的です。運動系マッサージとツボマッサージでむくみの辛さとおさらばしましょう!

関連記事